女優の杏が7月15日、ブリヂストンの「2021 冬タイヤ」新商品発表会に登壇。美しいドレス姿で、タイヤや運転へのこだわりを語った。

この日発表された「ブリザック」の新製品は、氷上性能の大幅向上、ライフ性能、効き持ちの向上を実現した冬タイヤの新たなフラッグシップモデル。杏は同社のCMにも出演している。

CMキャラクターを務めて3年目となる杏。コロナ禍での変化を問われた杏は「現場でのケアの仕方は、コロナ前と後で全然違う世界のようですね。でも、皆さん1人ひとりが気をつけてくださっているので安心して現場に入っています」とコメント。

続けて「プライベートでは、気軽になかなか会えないっていうのが切なくはあるんですけど、車移動が圧倒的に増え、自分で運転する機会も多くなりました」と語った杏。「自分自身も安全運転に気をつけてるけど、それ以外のところもタイヤが気をつけてくれてる感じで安心します」と語った。

冬道の走行について問われると「シーズン・天候を問わず、タイヤがしっかり曲がったり止まったりしているのを感じているので、通年で安心して履けると思っています」と明かした。

ちょうどデビュー20周年を迎えたということで、この日はブリヂストン取締役・代表執行役・グローバルCOOの東正浩氏から、花束と新商品を贈られた杏。

「本来なら新商品のお祝いに駆けつけてる立場なのに、こんなにすてきなものをたくさん頂いて光栄です。ありがとうございます。今年の冬もしっかり安全運転をしていきたいと思います」と感謝とともに決意を新たにしていた。

◆取材・文=坂戸希和美