7月17日放送の「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」(毎週土曜夜11:30-1:00、ニッポン放送)では、SixTONESの田中樹と森本慎太郎が登場。7月14日に放送の「2021FNS歌謡祭 夏」(フジテレビ系)で、田中がCreepy Nutsとのコラボレーションについて語り、森本は「樹が楽しそうに、生き生きしてて」とメンバーの活躍を喜ぶ一幕があった。

番組冒頭で、「見た? 見た? 見たの?」「みんな見たの?」と森本やスタッフに聞いた田中。森本は「何を? 何をと言ってくれないと答えられないよね。そんなもうリスナーの人たちだってびっくりよ」と語り、「あ、サマーウォーズ?」とボケてみせた。

田中が「今週14日水曜日ですよ、放送された『FNS歌謡祭』。わたくし田中樹とCreepy Nutsさんのコラボステージですよ! 見ました?」と説明すると、「もちろん見ましたよ! ジュリーピーナッツ!」と森本。続けて「あれ格好良かったね! あ、格好良くはなかったな、R(指定)さんと(DJ)松永さんやっぱ格好良かった!」と感想を述べた。

田中は「それと一緒にやってた人、俺」とアピールするも、「あ、本人!?」「横でラップされてた方?」と森本。田中は「みんな気付いた? 僕、あれです」と自虐的に語り笑いを誘った。

両者のコラボレーションはこのラジオ番組で実現したと田中。以前、番組にCreepy Nutsがゲスト出演したことを紹介し、「僕はずっとリスペクトしてる、大好きです大好きですっていうことをお伝えしてて。そしたらですよ、そのラジオを『FNS歌謡祭』のP(プロデューサー)ぐらいの偉い人ですかね、見てくださったみたいで。『あ! これめちゃくちゃおもれぇじゃん、やっちゃおう』ってなったらしくて、そんぐらいの感じっぽいよ」と経緯を説明。

森本は「俺、見てて悔しかったの。なんでかって言うと、すごく樹が楽しそうに、生き生きしてて、それを見てすっごい悔しかったのよ。俺の知ってる田中樹だったら、『ああああ』みたいな肩に力入って、いつもの田中樹じゃないみたいな感じなのかなって(予想してたら)。あんなパフォーマンス格好良くやっちゃってるからさ!」とコメント。

田中は「俺クラスになるとそうなっちゃうよね…まぁリハーサルではめっちゃかみましたけど(笑)」と自虐的に語った。

事前のリハーサルでは「緊張してますよね?」と言われてたと田中。「本番はもう、うまくやろうとか、下手にならなようにしようよりも、こんなこと滅多にないし、夢じゃん! 楽しまなきゃもったいなくね? って思って地上波っていうおっきいステージをお借りしてにはなるけど、夢のステージをかなえてもらったから、せっかくなら満喫しようと楽しむようにシフトしました」と当日の心境を明かした。

森本は「楽しんでる感すごい伝わってたよ。あれはすごく良かったな」と感慨深げに語った。

『FNS歌謡祭』では、Creepy Nutsの「かつて天才だった俺たちへ」を披露。森本は「掛け合いが最高だったよね」と話せば、「あれはね、もうね裏話なんて話したらキリがないんですけども、正直」と田中。森本は、田中が冒頭で歌ったフリースタイルラップパートについて「あそこはやっぱ痺れたよね」と、さらなる裏話をリクエストしていた。

リスナーであるリトルストーンからは、「FNSのジュリーピーナッツはバチバチに決まってた」「マジでカッコよかったよ、天才!」「慎ちゃんの悔しい気持ち、なんかわかる」「ほんといい顔してたよね」などの反響が寄せられていた。