8月28日(土)、8月29日(日)に放送される「FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜」(28日[土]夜6:30-11:10、29日[日]夜6:59-11:09、フジテレビ系)に、千鳥、アンタッチャブルがMCとして出演することが明らかになった。また放送に先駆け、千鳥、アンタッチャブルからコメントが届いた。

同番組は、“歌と笑いの融合”をテーマにした、二夜連続放送の大型生特番。約9時間に渡り、さまざまなアーティストやお笑い芸人が登場し、スペシャルコラボ企画など、趣向を凝らしたエンターテインメントショーを繰り広げる。

総合司会を務めるのは、フジテレビ入社1年目の新人女性アナウンサー、小山内鈴奈アナ、小室瑛莉子アナ、竹俣紅アナの3人。そして、彼女たちを支えるキャプテンの松本人志、サポーターの中居正広、ナインティナインという強力なサポート陣に、人気と実力を兼ね備えたお笑いコンビ2組が新たに加わり、11人のMC陣が、フジテレビ2021年夏の大型プログラムを盛り立てていく。

千鳥とアンタッチャブルは、二夜ともに番組ほぼ全編に登場し、松本、中居、ナインティナイン、そして新人女性アナウンサー3人と一緒に、豪華ゲストを迎えてトークを展開。「人志松本の酒のツマミになる話」(毎週金曜夜9:58-10:52、フジテレビ系)では、2組それぞれが進行役を担当したり、「志村友達」(2020年4月、フジテレビ系)では柴田英嗣と大悟の二人でMCを務めるなど、日頃からゆかりのある千鳥とアンタッチャブルだが、MC陣として2組が顔を合わせるのは今回が初めてとなる。

また、千鳥、アンタッチャブルは、それぞれスペシャル企画のコーナー司会を務めることも決定した。千鳥が担当する「クセスゴ歌謡祭」は、「千鳥のクセがスゴいネタGP」(毎週木曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の同名企画のスペシャルバージョン。おなじみの“クセスゴシンガー”が次々に登場し、とっておきの歌ネタを披露する。

そして、アンタッチャブルが担当するのは、アーティストが番組からのリクエストを受けて、一夜限りの夢のパフォーマンスを披露する「リクエスト歌謡祭」。本格派のボーカリストが登場し、CMソングやアニメ主題歌などを歌い上げる「名曲カバー」や、人気アーティストが他のグループの大ヒットダンスナンバーを“口パク”でパフォーマンスする「名曲リップシンク」などを送る。

■千鳥・大悟のコメント
10年くらい前の「(FNS)27時間テレビ」(2012年7月、フジテレビ系)で一言もしゃべれず、ジーパンをこすり続け、手が真っ青になったことがあります。今回はそうならないように頑張ります!

■千鳥・ノブのコメント
すごいメンバーなので、フジテレビの新たなお祭りになればうれしいです。一役買えるように頑張ります。松本さんに怒られないように気を付けます!

■アンタッチャブル・山崎弘也のコメント
テレビ史に残る番組になるように頑張ります! 相方の柴田さんは、アーティストに対してアレルギー反応を示すかもしれないので、本番までしっかりとメンタルをケアしたいと思います!

■アンタッチャブル・柴田英嗣のコメント
最初にこのお話をいただいたときに、“とても豪華なメンバーなので自分は要るのか?”と思いましたが、芸歴28年で、コンビを再結成させてもらったのもフジテレビですので、恩返しの働きができるように頑張りたいです!