「ネオバズ!〜BUZZる!ネオバラ〜」の月曜日枠「ビビらせ邸」(毎月第4月曜深夜0:20-1:20、テレビ朝日系/深夜1:20〜、ABEMAビデオ)の7月19日放送回、第4夜の出演者よりコメントが到着した。

「ビビらせ邸」とは、とある豪邸に集められた7名の芸能人が、賞金獲得のため“あるゲーム”に挑戦していくもので、挑戦者たちを襲うさまざまな“ビビらせる仕かけ”を前に、「心拍数を上げずに過ごす」というものだ。しかも、プレイヤーのなかには、すべての仕かけを知っている“オオカミ”が混じっており、定期的に訪れる脱落投票で見つけ出さなければ、賞金を手にすることはできない仕組みになっている。

7月19日の放送回には、歌手の青山テルマ、モデルでタレントの香音、小島よしお、とろサーモンの久保田かずのぶ、乃木坂46の弓木奈於、グローバルボーイズグループ・JO1の白岩瑠姫と鶴房汐恩の7人が出演し、本放送の収録を終えて、各自、コメントを寄せている。

今回は、どんな仕かけが待っているのか、オオカミはいったい誰なのか、「ビビらせ邸」第4夜にて楽しむことができる。

■青山テルマコメント

不思議な体験でした!“オオカミを探せ”っていう心理ゲームもありつつ、ビビっちゃいけないし…。考えることが多すぎて、途中から、この世界観に入り込みすぎて、テレビ収録してることを忘れました。とりあえず、「賞金欲しい〜!」ってなりましたね(笑)。

バラエティだと、“ビリビリ”とか“デカイ音”とか、そういうのが来ると思ってたのに、私は心理戦のほうが強くて。いきなり何かを聞かれたり、気持ちがギリギリのところまで試される感じで、自分の身体と心拍数って、なかなか考えたことがなかったので、おもしろかったです。

■香音コメント

ずっとドキドキが止まらなくて、始まる前の心拍数で終わっちゃうんじゃないかと思いました。仕かけをいろいろやるのは怖かったですけど、いちばん怖かったのは、久保田さんです!ずっと責めてくるんだもん(笑)。ビビりまくりでした。心臓が強くなった気がする!

■久保田かずのぶ<とろサーモン>コメント

僕、10代でビビる過程は、もう終わったんですよ。だから、ビビらないんです。僕は、一応、芸人ですから、状況察知能力とか、トピックスやワードを全部ひろい集めて、予想を言ったりするんですけど、1%も、その人だと思ってなかったので…。オオカミより、たち悪いな…(笑)。見当違いのお門違い!もう本当に、俺はタダのクソ野郎!かき回した分、みんなにあやまりたいです…。

■小島よしおコメント

不完全燃焼です…。心拍数って、やっぱ嘘つけないので、わけわからないとこで鳴ったりするし…。本当に、誰が何を考えてるか、一瞬、わからなくなりますし、「この人かな?」って思ったら、そう見えちゃうんですよね。自分の防御も、しっかりしなきゃいけないんだなというのが、今日、すごくよくわかりました。モチベーションがむずかしかったです。

■白岩瑠姫<JO1>コメント

僕は、恥ずかしいとか、人前で何かやるのは、特に何も感じないんですけど、虫がダメで、虫にはめちゃめちゃビビりです…。そういう意味で、メンバーのなかでも、1、2番の上位を争うぐらいビビりだと思います。でも今日は、終わってみて、めちゃめちゃ楽しかったのと、ホッとした気持ちがあります! 今回の出演者のなかだと、久保田さんと青山さんが、みんなの細かい仕草や音のタイミングをよく見ていて、印象的でした。ふたりが、すごく引っ張ってくれた感じがありました。

■鶴房汐恩<JO1>コメント

僕は、すごくビビりなんですけど、ビビる時って、その人の素が出ると思うんです。なので、そこを見ていただけるのも、この番組の魅力のひとつだと思いましたし、頭を使って推理するのは「私もしてみたい!」と、視聴者のみなさんも参加したいと思えるはずなので、この番組の魅力だと思いました。

あと、うちの瑠姫くんが、いつも甘い言葉しか言わないんですけど、今日は変顔などが見れたので、ファンの方にとっても良かったんじゃないかなと思います。

■弓木奈於<乃木坂46>コメント

「なんで、あの時に心臓がバクバクなっちゃったんだろう?」って、すごくくやしいです。今まで、自分の胸に手をあてたり、心臓の音を感じたことはなかったんですけど、こうやって測定器で図られたら、「30って、そんなにすぐ上がるんだ!」って、ビックリしました。ふだん、恥ずかしい時や、ビックリした時に、意識的には、ぜったいにビックリしないんです。なのに、身体は正直だなと思いました。あと、私がビビっちゃったのは、全部、久保田さんが出てる時だったので、久保田さんが怖すぎて、今後は久保田さん恐怖症です…(笑)。

(※コメント五十音順)