GENERATIONS from EXILE TRIBEのレギュラー番組「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、ABEMA SPECIALチャンネル)の7月18日の放送回では、“Mr.都市伝説”こと関暁夫を講師に迎え、都市伝説に迫る「都市伝説科」を行った。

■「都市伝説が大好き」と満場一致で語るメンバーたち

オープニングで、小森隼から本日のテーマが「都市伝説科」だと発表されると、メンバーたちは「男の子、たまんないやつですわ!」「7人全員が楽しめる」と興奮する。

そして、「都市伝説が大好き」と満場一致で語るメンバーたちが、待ち合わせ場所である「セキルバーグカフェ」で講師である関と対面すると、喜びをかくし切れないメンバーたちは口々に、「会いたかった〜!」「本物だ!」と感嘆の声をあげる。

一方、そんなメンバーたちに対し、冷静な関は、メンバーの座っている位置に注目し、小森が「GENERATIONSのなかに、実は定位置みたいなものがあるんですけど、今日は座ってみたい場所に、自由に座っているんです」と伝えると、実は座っている位置に“運気の良い席”があるといい、「うちの店は、神社の参道一直線の位置にあります。その位置に座っている人が、『ウチの店に呼ばれた子』なんです」と明言する。その関の言葉を聞き、参道一直線の席に座っていた佐野玲於が歓声をあげると、現場では早くも笑いが巻き起こった。

また、お店の前にある神社には、“導きの神様”がまつられていると説明した関が、「ターニングポイントを持った人が呼ばれているので、GENERATIONSも、何かしらターニングポイントが来てるんじゃない?そのなかでも玲於くんが、いちばんキーとなるポイントになってる」と告げた際には、オープニングから何度も名前をあげられ興奮の佐野が、「めっちゃうれしい!」と感嘆の表情を見せていた。

■片寄涼太「ファンタジーな子がいた!」

続いてメンバーたちは、店内に展示されている都市伝説にまつわる貴重なグッズを見学し、その後も、関の口からイルミナティカードやドクロの真実が語られ、さらに、“ヤバすぎる貴重なグッズ”を鑑賞しようと、2階に潜入した片寄涼太は、とある場所にあったものについて「かわいい!ファンタジーな子がいた!」と歓声をあげる。

■最後はパワースポット巡り

番組の後半では、パワースポットを巡った。
関いわく、「仕事の縁や、新しいファンとの縁を結ぶゼロポイントのところ」である大宮八幡宮での参拝を終えたメンバーたちは、「知る人ぞ知る、かくれパワースポットがある」と切り出した関に続いて、1本の幹に異なる2本の木が共存している「共生の木」の元へと向かう。

そして、そびえ立つ巨木に手をつきながら、「エネルギーをもらいたい!」「パワーもらいまくり」と感嘆の声をあげるメンバーたちに、関が「GENERATIONSもここから飛躍して、龍の如くいきましょう」と声をかけると、メンバーたちはすぐさま「昇っていきたいです!」と返答し、今後の飛躍を誓っていた。