俳優の鈴鹿央士が7月19日に自身のInstagramを更新。17日に登壇した映画「星空のむこうの国」(公開中)の舞台あいさつの感想コメントとともにスマイルSHOTを公開し、反響を呼んでいる。

この日、鈴鹿は「一昨日ですが、映画『星空のむこうの国』公開記念舞台挨拶ありがとうございました!暖かい拍手で迎えてもらえて、感激でした。これから劇場へ観にいく方々も、体調にお気をつけて、行けるタイミングでお願いします」とつづり、写真を投稿。

その写真は、クシャっと笑う表情の鈴鹿が、グレーのぶかぶかなスーツにネクタイを締め、マイクを両手で持ちながら笑っている。

この投稿を見たファンからは「イケメンすぎん?」「おうじくんの顔しか勝たんし演技しか勝たん」「おうじくんの笑顔は最高の癒しです」「笑顔が天使すぎるよ」「無理ーー!笑顔が輝きすぎて直視できん!」「かっこよすぎます!」「絶対観る!」など多くのコメントが寄せられている。

同作品は、1986年に小中監督が発表した同名長編映画を35年ぶりにセルフリメークしたもので、パラレルワールドを疾走する少年少女たちの爽やかな青春群像を描いたラブストーリー。