7月21日(水)の「ホンマでっか!?TV」(毎週水曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)では、「ものまね芸人 集団人生相談」を放送。ゲストには、ものまね芸人の神奈月、原口あきまさ、ホリ、ミラクルひかる、山本高広、さらに芸人だけではなくA.B.C-Zの河合郁人も、“ジャニーズものまね”が得意ということでお悩み相談に参戦する。

■台本に書かれてない加藤綾子の結婚話からスタート!

番組冒頭では、急きょ台本にはないやりとりが行われた。加藤綾子が、「めざましテレビ」(毎週月〜金曜朝5:25-8:00、フジテレビ系)内で直筆のコメントを寄せ6月6日に結婚したことを発表したが、今回はその結婚発表後初めての収録。

幸せ色のピンクのワンピースでスタジオに登場した加藤。収録が始まると、明石家さんまがいきなり「ものまね芸人の人生相談より、加藤綾子の人生相談…、申し訳ないけど、お前ら(スタジオの)前室でものまねやって帰ってくれる?」と切り出す。

ものまね芸人たちも「ここで聞かせてくださいよ」と慌てて訴え、「じゃあ、ものまねでインタビューをせい」と急きょ芸人たちみんなが、ものまねで加藤の結婚について直撃することに。

そんななか最初にさんまが切り込んだ話は、「なんで“今現在のレギュラー番組”である『ホンマでっか!?TV』で発表しなかったのか」というもの。その質問に加藤が答えていく。

■河合郁人「SMAPに囲まれているくらい緊張する」

さんまが「河合、この中にお前が入っているのはおかしいぞ」とふると、河合は即座に木村拓哉のものまねで応え、ものまね芸人の中にいるのは「SMAPに囲まれているくらい緊張する」と、ドキドキな心境を吐露。

違和感が隠せない河合も芸人たちとともに「自分の中ではやっているものまねが無意識に出てしまう」など、日常生活でこまることを告白。ご本人と会いづらいこと、「ネタのアップデートが大変」など、ものまねが得意だからこその職業病やものまね芸人特有の悩みを、ものまねを次々と織り交ぜながら相談していく。

評論家からは、「ものまねをするのは、人間の本性。ものまねをすることで人間は成長して、マネをしたあとに独創性が生まれる」と脳科学的な目線からアドバイスを受ける。「ものまねは自然にやっているので、なんでおもしろいのか分からない」とつぶやく芸人たちにも、その理由やおもしろくなるモノマネのツボを答えていく。

そのうち、番組は相談というよりもものまね合戦、そして木村拓哉のあるある合戦に突入する。さらに、河合の“スイッチが入る木村拓哉のものまね”と、神奈月の“武藤敬司ものまね”とのコラボが実現する。「やりたいモノマネやるのやめようよ」とさんまが言うほど、ものまね三昧の回となる。