大人気「オオカミ」シリーズの第10弾「虹とオオカミには騙されない」が、ABEMAで8月1日(日)からスタートする。「オオカミ」シリーズといえば、恋をしたい男女が集まり、デートや共同作業を通してその人間模様を追う一方、グループの中に恋をしない嘘つき“オオカミ”が必ず潜んでいる異色の恋愛番組。果たして今回はどんな展開を見せるのか、早くも注目されている。

今回参加が発表されたメンバーは、男女5人ずつの計10人。

女性陣は、ViVi専属モデルのアリアナさくら、女優・モデルの安斉星来、モデル・女優の和内璃乃、ダンサーのmomoca、TikToker/モデルの加藤乃愛が参加。男性陣は、俳優・モデル・デジタルアーティストの大平修蔵、俳優の西岡星汰、俳優の堀海登、アーティストのYOSHIKI EZAKI、俳優の山下航平が参加する。

その中から今回は、堀海登、momoca、山下航平、加藤乃愛の4人のインタビューを掲載!

■<かいと>堀海登
…舞台を中心に活躍する22歳。今年、7月23日〜7月25日に上演の舞台「デストルドー9〜アドゥレセンスの聖戦〜」では主演の渡井佑希役を、9月1日〜9月5日に上演の舞台「バラガキ」では主演の土方歳三役を演じる注目の俳優。

――今回参加することになった「虹とオオカミには騙されない」への意気込みを教えてください。

人気のある番組なので、自分自身の良さを視聴者のみんなさんに伝えつつ、素敵な夏にできたらなと思っています。

――参加が決まる前「オオカミ」シリーズに対して、どんなイメージを持っていましたか?

取り戻せる青春という感じですかね。キュンキュンすることも、男同士でワイワイすることも、20歳を過ぎてから機会がなくなってしまったので、もう一度、青春を体験できるのかなと思うと非常にワクワクします。

――先ほど自分自身の良さという話がありましたが、ずばりどんなところが自分らしさだと思いますか?

1番は誰とでも仲良く話せるところですかね。あとは、女の子に対して、男らしさを見せられるところや、ふとした仕草や表情が自分の良いところなのかなって(笑)。

――今回の「オオカミ」メンバー、実際に会ってみてどういう印象でしたか?

みんな若いですね。年齢が上のほうなんですけど、なんか話しているだけで若さを思い出させてくれます。メンバーとお話しする中で、青春時代を思い出させてくれます。
――これまでに見たドラマや映画、漫画、音楽などで心に残っている恋愛シチュエーションがあれば教えてください。

映画「僕等がいた」がすごく好きでしたね。中学生の自分が見ても、恋愛の良さをストレートに感じられる映画で、人生の中でいろんなことがある中で、人を愛することって素敵だなって。男友達と見に行ったんですけど、すごく良かったですね。

――憧れる恋愛ってありますか?

僕ずっとサッカーをやっていた上に、芸能活動を始めちゃったので、恋愛らしい恋愛をしてこなかったんですよね。だから、何も気にせず旅行に行けたり、花火大会に行けたりって憧れますね。恋愛漫画に出てくるように壁ドンするとか、ベタなことをやってみたいなって思います。大人になって、壁ドンしたら驚かれちゃいそうですもん(笑)。

――今回のタイトル「虹とオオカミには騙されない」にちなんで、どんなときに空を見上げたくなりますか?

自分の仕事がうまくいかなかったり、家族や友達と喧嘩しちゃったときに見たくなりますね。空とか海とかって無限に広がっているので、ちっぽけな悩みだったなと思わせてくれます。

――虹を見た時に幸せな気分になる人は多いですが、これを見たら幸せな気持ちになるというものがあれば教えてください。

僕、みーちゃんという名前の猫を飼っているんですけど、仕事から疲れて帰ってきたときに、みーちゃんを見ると癒されるし、生きてて良かったなと思えます。玄関まで「おかえり」って迎えにきてくれるんですよ。猫ってずるいんですよね。

普段はつれないのに、家を出る時や帰ってきた時はめちゃくちゃ甘えてくるので。ずばずばにやられてます(笑)。

■<モモカ>momoca
…ダンサーとして多彩に活躍する20歳。5歳からダンス始めキッズチーム DOLPHYで活動後、asics × ABC-MART CMや瑛人、當山みれいなどのアーティストのMVに出演するなど豊富な出演経験を持つ。

――今回参加することになった「虹とオオカミには騙されない」への意気込みを教えてください。

出演が決まった時はすごく嬉しかったですね。素のままで臨めるように頑張りたいなと思います。

――momocaさんの素の状態ってどんな感じなのでしょう?

意思が強くて、意見がはっきりしていますね。あと、負けず嫌いだともよく言われます。

――恋愛の面において、どう頑張りたいなどはありますか?

気になっている人にぐいぐい来てもらうように仕向けたいですかね。ふふっ。

――参加が決まる前「オオカミ」シリーズに対して、どんなイメージを持っていましたか?

楽しそうだなって!
あとは見ている側としては、誰がオオカミなのか全然わからなかったので、自分が参加したらどうなっちゃうんだろうなと思っていました。

――今回の「オオカミ」メンバー、実際に会ってみてどういう印象でしたか?

女の子の中では1番年上なのですが、普段年上の方と仕事をすることが多いこともあって、そこは不安ですね。男の子は年下でもみんな優しいし、しっかりしているなという印象なのですが、女の子の方は良い意味で私の高校生の頃を思い出させてくれます。

――不安というのはなぜですか? 

昔からリーダー気質ではあるのですが、みんなのことを引っ張っていくというよりも、ゆるい感じだったので、しっかりやっていけるかなって。先日、はじめましてだったこともあって、どこまでしっかりしていいのかなど、難しいです。
――これまでに見たドラマや映画、漫画、音楽などで心に残っている恋愛シチュエーションがあれば教えてください。

恋愛系のドラマは、あんまり見ないんですけど。Netflixにある「キスから始まるものがたり」とかは好きですね。友達から恋愛に発展するのっていいなって。

――憧れる恋愛ってありますか?

学生時代は野球部とマネージャーの関係に憧れていました。私自身、昔からダンスをやっていたので、なかなかマネージャーという立場になる機会はなかったんですけどね。

今は、お仕事を理解してくれて、相手もなにかしら頑張っていることがあって、お互いに切磋琢磨し合えるような恋愛がしたいです。

――夢に向かって頑張っているという意味では、「オオカミ」メンバーはぴったりですね。

そう思います。すごく刺激になる関係だなって。みんなに会うたびに、自分も痩せようとか思うことがあります(笑)。 

――今回のタイトル「虹とオオカミには騙されない」にちなんで、どんなときに空を見上げたくなりますか?

私、空と海が大好きで、よく写真を撮るんですよ。夕焼けも朝日も、青空も。カメラロールに1番保存している写真が空の写真なくらい。そういう意味では、常に見ている気がしますね。ピンクの空とか珍しい時は、連写しちゃいますね。

Instagramのストーリーズに載せた空の写真だけをハイライトにまとめているくらい好きなんです。あとから見返して、意外と思い出せるのも良いんですよね。

――虹を見た時に幸せな気分になる人は多いですが、これを見たら幸せな気持ちになるというものがあれば教えてください。

好きな映画や曲に出会えた時はですかね。あとは、見たら…ではないのですが、匂いフェチなので、電車に乗っていて好きな香りが香ってくるとテンションが上がります。

■<こうへい>山下航平
…『ホリプロメンズスターオーディション』でファイナリストに選ばれた22歳。FOD「シンデレラはオンライン中!」やLINE NEWS「VISON」にて配信中の#love delusion「映画のようにうまくはいかなくて」に出演中。

――今回参加することになった「虹とオオカミには騙されない」への意気込みを教えてください。

等身大の自分を晒す機会があまりないので、まずは山下航平という人間を見て欲しいなというのが1つ。

あとは、僕、そもそも夏が好きじゃないので、夏を好きになれたらいいなと思います。

――なぜ夏が好きじゃないんですか?

暑いじゃないですか(笑)。冬生まれなのもあって寒いのは平気なんですけど、暑いのはダメなんです。あとはサマースポーツも苦手ですし、湿気もあるし良いイメージがないんですよね(笑)。

――等身大の自分とのお話がありましたが、山下さんの等身大な面ってどんな感じでしょうか?

基本的には明るくて、あまり人見知りもしない性格だと思っています。ただ、一種どこか自分に自信を持ちきれない部分もあって、強い自分でいようとカッコつけちゃう部分が出ちゃうんですよね。

度胸があると言われることも多いのですが、それは自分の弱さを隠そうとするが故だと思っています。

――参加が決まる前「オオカミ」シリーズに対して、どんなイメージを持っていましたか?

10人の同世代の男女が集まって時間を共有するって、めちゃくちゃ青春だなって。高校のクラスの1つを覗き見するようなイメージでしたね。大学生も卒業してしまったので懐かしいなという気持ちになります。
――これまでに見たドラマや映画、漫画、音楽などで心に残っている恋愛シチュエーションがあれば教えてください。

「プロポーズ大作戦」は、いつまで経っても僕が1番好きな恋愛ドラマですね。中学生くらいのときに借りて見たんですけど、ずっと大好きだった人のためにあんなに頑張れるってすごく素敵だなと思いました。

――憧れる恋愛ってありますか?

都会の学生の恋愛に憧れますね。僕、広島の片田舎出身なので、制服を着てパルコに行くとか、学校帰りに渋谷に行くとか、ディズニーに行くのってすごく大人な感じがしたんですよね。

きっと都会の人から見たら、一緒に自転車で土手沿いを走って帰るとか田舎の高校生の恋愛も羨ましいのかもしれませんけど。

――今回のタイトル「虹とオオカミには騙されない」にちなんで、どんなときに空を見上げたくなりますか?

星を見るのがすごい好きなので、夜に空を見上げることが多いですね。僕の中で、空を見上げられる時って、心に余裕がある時なんですよ。だから受験勉強をして心が疲れていた時とか、心にゆとりがない時はあえて「空を見よう」って見上げるようにしていました。星からパワーをもらうというイメージですかね。

――虹を見た時に幸せな気分になる人は多いですが、これを見たら幸せな気持ちになるというものがあれば教えてください。

電車でたまたま居合わせた赤ちゃんにニコーって笑ってもらえると嬉しいですね。

赤ちゃんって、善悪を見分けるアンテナが本能的に働いているイメージなので、僕に微笑んでくれるということは僕から良いオーラ、善のオーラが出ていたのかなって1日幸せになります。

――今回の「オオカミ」メンバー、実際に会ってみてどういう印象でしたか?

参加メンバーの中で1番年上なんですけど、年下の子と触れ合うことがあまりなかったから新鮮ですね。参加前は僕が受け入れてもらえるかちょっと心配もしていたのですが、みんな自分の芯を持っているし、考え方もしっかりしているなって尊敬しています。すごく良いメンバーに出会えたなって感謝しています。

■<のあ>加藤乃愛
…2020年「徳川家康」の名でTiKToKに投稿した動画が大反響を集めた17歳。YouTubeとTikTokの総フォロワー数は250万人を超えている。2021年9月には自身初のスタイルブック『ノーマル勘弁。』(KAOKAWA)を発売予定。

――今回参加することになった「虹とオオカミには騙されない」への意気込みを教えてください。

恋愛をしようと思います!

――好きな人ができたら、どういう態度を取りがちですか?

ずっと一緒にいて、一緒に話したくなっちゃいますね。

――参加が決まる前「オオカミ」シリーズに対して、どんなイメージを持っていましたか?

楽しいけど、ハラハラするな〜っていう印象です。
 
――今回の「オオカミ」メンバー、実際に会ってみてどういう印象でしたか?

大人の方が多いなって。見た目もですけど、話していても、年齢が違うから大人だなって思います。
――これまでに見たドラマや映画、漫画、音楽などで心に残っている恋愛シチュエーションがあれば教えてください。

齋藤飛鳥さんが出ていた映画『あの頃、君を追いかけた』とか良かったです。ペンでツンツンするシーンとか、いいなって思いました。

――憧れる恋愛ってありますか?

今高校生なので、制服で一緒に帰るとかいいなって思います。河川敷とか歩きたいです。公園とか好きなんですよ。

――今回のタイトル「虹とオオカミには騙されない」にちなんで、どんなときに空を見上げたくなりますか?

正直、あんまり見上げないんですけど、空がきれいな時とか見上げたい時に見上げてます!

――虹を見た時に幸せな気分になる人は多いですが、これを見たら幸せな気持ちになるというものがあれば教えてください。

食べ物が好きなので、食べ物を見るとテンションが上がります。特に麺類が好きなので、麺類はテンションが上がります!