7月から9月にかけて開催中の、さまざまなアニメの無料放送や特別企画を行う「アベアニフェス2021〜アニメ超夏祭り〜」のひとつとして、テレビアニメシリーズ「黒子のバスケ」が、ABEMAアニメ2チャンネルにて7月22日(木・祝)から全話無料、一挙放送されることが決定した。

「黒子のバスケ」は、藤巻忠俊による同名漫画を原作としたアニメ作品で、2012年に初めてアニメ化されて以降、3期にわたって放送されたテレビアニメシリーズだ。創設2年目の誠凛高校バスケットボール部を舞台に、影がうすく、運動能力も平均以下の主人公の黒子テツヤと、天賦の跳躍力を持つ、期待のエースで黒子の相棒の火神大我が、数々の強豪ライバル校に立ち向かう、熱い青春が描かれている。中学時代、天才的なプレイで「キセキの世代」と呼ばれた、黒子のかつてのチームメイトをはじめとする個性的なキャラクターや、そのキャラクターたちの関係や成長を細かく描いたストーリー、迫力満点の試合シーンに、放送当時から愛され続けている作品となっている。

スポーツの日を記念した特別企画として、「黒子のバスケ」テレビアニメシリーズの一挙放送が決定した。第1期の7月22日(木・祝)の全話一挙放送を皮切りに、第2期が7月26日(月)に、第3期が7月28日(水)に全話一挙放送される。