劇団EXILE・町田啓太が、7月21日に行われた特別展「北斎づくし」のオンライン記者会見に出席した。同展は、葛飾北斎の生誕260年を記念し、7月22日(木)から9月17日(金)に東京ミッドタウン・ホールにて開催。代表作である「北斎漫画」「冨嶽三十六景」「富嶽百景」の全ページ、全点、全図が一堂に会する。

アンバサダーを務める町田は、今回音声ガイドナビゲーターに初挑戦。「美術展に行くとよく音声ガイドを聞いていて、いつか自分も挑戦したいなと思っていました。なので、お話をいただいた時は心躍りました」と喜んだ。

そして町田のガイドには、通常の音声ガイドとは違った“聞きどころ”が。「北斎さんの絵にもある遊び心と同じ感じで、要所要所に少しだけ僕自身の感情・気持ちを入れています。セリフ調になっているところもあるので、楽しんでいただけたら」と話したが、「邪魔だと思ったらすぐ切ってください(笑)」と謙遜した。

最後に「受け止めきれないくらい圧巻で、見れば見るほど引き込まれます。僕と同じように(北斎の魅力に)酔いしれていただければ」とアピールした。