7月23日(金)放送のテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」(毎週金曜夜7:25-7:55、テレビ東京系)第14話「斬黒!ダークシンカリオン!!」のあらすじと先行カットが公開された。第14話では、オープニング主題歌「ニューチャレンジャー」を歌うBOYS AND MENの辻本達規と、ラジオパーソナリティーのバカボン鬼塚が本人役で出演する。

新幹線が変形するロボット「シンカリオン」と、その運転士たちの活躍を描く「新幹線変形ロボ シンカリオン」シリーズ。
その最新作である「新幹線変形ロボ シンカリオンZ(ゼット)」では、新たな敵の襲来に備え、新幹線超進化研究所が秘密裏に開発を進めていた新型ロボット「シンカリオンZ」が登場。
高い適合率で「シンカリオンZ」の運転士となった子どもたちは、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ。

■第14話「斬黒!ダークシンカリオン!!」あらすじ
鉄道博物館に「謎の巨人」が出現するといううわさを聞きつけたシン(CV:津田美波)は、ハナビ(CV:寺崎裕香)、タイジュ(CV:鷄冠井美智子)、アユ(CV:高尾奏音)と共に潜入調査を試みる。
すると、彼らは本当に巨人らしき人影を発見してしまう。その巨人と友達になるため、シンはアユたちを巻き込んで鉄道博物館で大捜索を繰り広げる。

そんな中、大宮支部を目掛けて「闇の新幹線」が襲来。「闇の新幹線」は自ら変形し、シンカリオンZになって襲い掛かってくる。