渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわら(超新塾)の主演3人のわちゃわちゃが楽しいドラマ「イタイケに恋して」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)。7月22日放送の第4話では、3人に「結婚をやめたい」と相談に来る女性・エレナ役で声優の尾崎由香が出演し、キュートな魅力を振りまいた。(※以下、ネタバレがあります)

■「結婚式で私を奪ってほしいんです」

同作は、影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)の不器用でモテない“こじらせ男子”3人が、恋愛インフルエンサー“ブル美”こと佐知(石井杏奈)の助手として恋愛相談の解決に奮闘する物語。ちょっぴりイタくて、ちょっぴりカワイイ男子たちを見守らずにはいられない“イタきゅん”ラブコメディが展開している。

第4話では、影山、飯塚、マリックの元に、エレナという女性がやってきた。エレナの依頼は、「明日の結婚式で私を奪って、できるだけ遠くに連れ去ってほしいんです」という奇妙なもの。結婚相手への不信感が募っていったものの、式前日まで言い出せなかったという。

結婚式からエレナを連れ出す計画を立てた3人。当日、飛び入りしてきたエレナの元カレ・岡部(坂口涼太郎)と力を合わせ、式の最中に花嫁を奪った。

花嫁・エレナを演じた尾崎は“おざぴゅあ”の愛称で知られ、普段はテレビアニメやナレーションなど声優として活躍する。30分枠アニメ初レギュラーとなった「けものフレンズ」(テレビ東京ほか、2017年)でサーバルキャットの擬人化キャラクター・サーバル役に抜擢され、人気に。2018年「第十二回 声優アワード」では、「けものフレンズ」内のユニット“どうぶつビスケッツ×PPP”のメンバーとして「歌唱賞」を受賞した。近年はグラビアにも登場し、新たな魅力を開花させている。

「イタイケに恋して」では、ウエディングドレス姿に挑戦! キュートなウエディングドレス姿に、視聴者からも「尾崎由香ちゃんのウエディングドレス姿美しすぎる!!」「おざぴゅあ可愛い」「さすが声優さん、声も素敵!」の反響が上がった。

子役時代から経験を積み、現在も女優としても活躍しているだけに、実写作品での演技にも不安はない。ドラマのクライマックスで、作業服姿の尾崎に手を引かれ、チャペルから走って飛び出す姿は往年の映画「卒業」さながら。おとなしい性格で結婚をやめたいと言い出せなかったヒロインが一世一代の勇気を振り絞って結婚式から逃避行する――そんなドラマチックなストーリーをみごとに体現した。

一緒に逃げた岡部とはその日のうちにあっさりお別れした、という“オチ”もつき、おとなしそうだが実は奔放な女性・エレナを魅力的に演じた尾崎。声優としてだけでなく、女優としての今後の活躍にも注目だ。