グラビアアイドルの伊東みつきが、4枚目のDVD「やみつきにさせたい!」(ギルド) をリリース。このほど取材に応じた伊東が、近況を報告した。

2020年3月に沖縄で撮影された同作。伊東は当時を振り返り、ご当地料理を楽しめなかったと残念がるも「海で撮影するのが夢だったので良かったです」と念願の撮影ができたことに笑顔を見せる。

海への憧れが強いことから地元・北海道でも海辺に行っていたのか聞くと「暖かい時期が短くて、海も南国のような見た目ではないので行かないですね。やっぱり沖縄は全然違いました」と別格だったことを口にした。

撮影でのエピソードについては縄跳びのシーンが思い出に残っているようで「水着がずれるので、そのたびにやり直すのが大変でした。縄跳び自体も砂浜だと縄が重くなってしまって難しかったです」と意外な苦労を明かした。

そんな今作を自己採点してもらうと「100点」と回答。海での撮影に満足だったことを口にすると、「今後はバリやハワイのような海外に行けたらうれしいです」と期待を膨らませた。

今後も活躍するために今頑張っていることを聞くと「サボっていた腹筋を再開しました(笑)」と告白。「もっと体形を絞りましょうと言われていたので、2週間くらい前からやろうと思っていたらどんどん太ってしまって、昨日も一生懸命やりました」と体作りに励んでいる近況を語った。

最後にこの日の衣装について「初めてネットで変形水着を買いました。おなかが細く見えるのでいいですね。撮影会ではセクシー過ぎるのでここで着てみました」と答え、美ボディーをアピールした。