7月25日放送の「それSnow Manにやらせて下さい」(TBS系) では、Snow Manが女性への愛の告白のセンスを競った。

■キャンプ企画の最終回は“胸キュン告白”対決!

3週連続で行うキャンプ企画の最終回。Snow Manの9人とゲストの小沢一敬(スピードワゴン)が、自ら考えたキャンプ場での女性への愛の告白のシチュエーションを披露。その出来栄えをゲストの吉川愛が判定し、順位をつけた。

事前に全員の告白の場面を撮った映像を見た吉川は「上位の方々は悪いところが見当たらない」と褒めつつ、下位については「一瞬で決まりました」と差があったことを伺わせる。

最初に6、5、4位を発表。5位のラウールは、大きなカバンの中に入り、そこから出てきて告白するというシチュエーションで、吉川はラウールがやるからかわいさがあるが、別の人がやったら怖いと評価。4位の花かんむりを贈った阿部亮平には、全体的にいいが、気になる手の動きがあったと指摘する。一方、6位の小沢は「俺より下が4人いるんでしょう」と、Snow Manに勝てたことに喜ぶ。

■渡辺翔太の“胸キュン告白”に吉川愛「サイコパス」

続いて、7、3、8位を発表。8位の渡辺翔太は元カノとの思い出の品を焚き火で燃やしながらの告白。これにはメンバーからも「怖い」と声があがり、吉川から「サイコパス」と一蹴される。3位のキャンドルを使った告白をした宮舘涼太に、吉川は全体的に褒めつつも、コメントがイマイチだったと指摘。佐久間大介は「リアルな女子の意見」と納得し、渡辺は「だいぶ辛口」と苦笑いする。

7位の深澤辰哉は自分の順位に納得がいかず「どうして?」と疑問を投げかけるが、吉川から「わからないんですか、逆に?」と聞き返される。沼から釣り上げた指輪をプレゼントするというシチュエーションに、吉川は「きたな。ポケットから出せばいいじゃん」と辛口批評。深澤は思わず「映画で見てた人と違う」と怯える。

上位と下位は1人ずつ発表。3位の岩本照は水辺でのシンプルな告白。小沢は「めちゃめちゃいいじゃん」と大絶賛し、特に最後に“じゃあみんなのとこ戻るか”と言ったセリフが良かったと伝える。岩本はそのセリフによって2人きりという状況を女性に再認識させたかったと言い、小沢は「そんなことまで考えてたの!」と驚き、吉川も「ホントにキュンときた」と褒めた。

9位は向井康二。その順位に向井は「一番中途半端」と嘆く。さらにてるてる坊主の扮装をして告白するというシチュエーションをメンバーからも酷評され「てるてる康二のかわいさ」とアピールするも、吉川から「見ちゃいけないものを見た」と言われてしまう。

1位は目黒蓮。「好きな人と一緒に星をみたい」と、さらっと誘うコメントに、メンバーも納得。吉川も「100点でした」と褒めた。

そして、最下位は佐久間。犬とばかり遊ぶ彼女に嫉妬し、自らが犬になるというシチュエーション。それを自信を持って発表する佐久間に、思わず渡辺は「お前、メンタルエグイな」と感心。吉川からは最初に登場した犬以外はいいところがなかったと酷評された。

SNSでは「愛ちゃんの辛口超いい」「吉川愛ちゃんにボコボコにされるSnow Man面白い」「この胸きゅんシチュはSnow Manがやるから許される」など、告白シチュエーションを楽しみつつ、吉川の意見を支持するコメントが多く見られた。

次回の「それSnow Manにやらせて下さい」は8月1日(日)昼1:00より放送予定。