金メダルを目指す日本代表“侍ジャパン”。5年連続日本一を目指すホークスから五輪メンバーに選出された柳田悠岐外野手と千賀滉大投手に密着した「とべとべホークススペシャル 侍たちの夏」(2021年7月31日(土)17:00-17:30、テレビ西日本)が放送される。

高校からプロ入りした、田中将大や坂本勇人など逸材がそろう1988年生まれの選手の中で、大学出身の上に遅咲きだった柳田。これまで怪我などで主要国際大会とは無縁の柳田だったが、それらを乗り越え、自身の野球人生で初めて挑む国際大会となる。

また、育成出身選手を代表するスターとなった千賀は今年、プロ入り後初めて苦境に陥った。4月に大けがを負い長期離脱を強いられた彼は、リハビリの末、当初は選考外だった五輪メンバー辞退者の代替選手として滑り込んだ。

2人はいずれもプロ入団時は国際大会と無縁の選手だった。そこから球界を代表する存在へと上り詰め、野球が3大会ぶりに競技復帰した東京五輪で侍ジャパンのメンバー入りを果たした。彼らはどんな思いを抱いてグラウンドに立つのか。“2人の侍”の五輪の舞台に立つまでの物語を独占映像や秘蔵映像を交えて放送する。