7月31日(土)放送の「RE-MAIN」(毎週土曜夜1:30-2:00、テレビ朝日系※7月31日[土]は夜1:35-2:05)第4話「なんかヤバいかも……」の先行場面カット&あらすじが解禁。第4話では、入部を拒否していた網浜が山南水球部のメンバーに加わり、新たな物語へと展開していく。



本作は、アニメ「TIGER & BUNNY」などの脚本を手がけた西田征史が、原作・総監督・シリーズ構成・全話脚本・音響監督を務める本格水球テレビアニメ。アニメ「呪術廻戦」(2020〜2021年、TBS系)などの話題作を生み出し続けるアニメーション制作会社MAPPAとタッグを組み、仲間たちと共に水球に挑む少年の奮闘を描く。

中学3年の冬、水球の全国大会で優勝した清水みなと(CV:上村祐翔)はその帰宅途中、交通事故に遭い昏睡状態となってしまう。203日後、ようやく目覚めたものの、彼は中学3年間の記憶を失っていた。水球から離れ、気持ちも新たに山南高校へ入学したみなとだったが、ひとつの約束をきっかけにそこで出会った仲間たちと水球を始めることになる。しかし、弱小水球部にはさまざまな困難が待ち受けていた――というストーリー。

■第4話「なんかヤバいかも……」あらすじ

かたくなに入部を拒否していた網浜(CV:斉藤壮馬)だったが、あることをきっかけに入部を決め、山南水球部は本格的に始動する。しかし、一同は基礎トレーニングだけでクタクタ。そんな時、初の練習試合が行われる。