7月26日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜深夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)に都築拓紀(四千頭身)がゲスト出演。ファッションに対する熱い思いを打ち明ける場面があった。

この日の放送では「お笑い界の古い価値観に革命を起こす」という触れ込みで、コットン、安部紀克(納言)、池田直人(レインボー)、都築が壇上でプレゼンを行った。

古い価値観の例として挙がったのは「オシャレしてる暇があったらネタを考えろ!」「借金してでも後輩に飯を奢れ!」「オチのない話すんな!」というもの。都築はバラエティー番組などで私服のセンスの良さをたびたび披露しているが、この日もファッションに対する思いを「海外の雰囲気や昔のアーカイブアイテムが好き」と熱弁。

普段の私服スナップが紹介されると、生徒役の渡邉美穂(日向坂46)からも「うわあ、オシャレ」と声が上がる。ファッション好きが仕事にもしっかりと繋がっており「今週1週間で服の仕事が4本」と打ち明けた都築。

さらに「1年間の案件でリーバイスさんとの企画」も進行していることを明かすと、若林正恭(オードリー)も「こういうことだよ」と都築の活躍ぶりを称賛していた。

放送終了後のネット上には視聴者から「意味のない古い習慣はやめていいと思う」「なんでもかんでも古いからダメではないけど、無意味なものはあらためるべき」「先輩後輩の関係性も変わってきてるもんね」などのメッセージが書き込まれていた。