7月28日放送の「くりぃむクイズ ミラクル9 3時間SP」(夜6:45-9:48ほか、テレビ朝日系)に、現在キャプテンとして7勝5敗で「有田ナイン」に勝ち越し中の生瀬勝久が、ゲストキャプテンとして登場し、「生瀬ナイン」を率いてクイズに挑む。また、Travis Japan(ジャニーズJr.)より、「生瀬ナイン」に宮近海斗が、「有田ナイン」に川島如恵留が参戦。さらに、小宮有紗や芹澤優ら声優陣も加わり、キメぜりふと共にクイズを盛り上げる。また、新コーナーやスペシャル企画も始動。

同番組は、くりぃむしちゅー・上田晋也の司会の下、有田哲平が率いる「有田ナイン」が、ゲストキャプテン率いるチームと、知識やひらめき、直感を駆使してクイズバトルを繰り広げるバラエティー。

■宮近海斗、川島如恵留、いつしか神頼みの対決に!

Travis Japanから2人同時に出演するのは初で、両者は敵ナインとして激突。Travis Japanのリーダーとして負けられない宮近と、日頃ジャニーズクイズ部で鍛え、「ミラクル9」をはじめ多くのクイズ番組で実績を積んできた川島だけに、火花を散らす戦いになるかと思いきや、開始早々、宮近は「(勝つには)奇跡を願うしかない」と弱気。川島からは「(クイズに関しては)敵ではないですね」と余裕の発言が飛び出し、気持ちの面で宮近は早くも負け気味に。

それも影響してか、ファーストステージでは、メンバーがお題を見て英単語でヒントを書き、キャプテンが答えを当てる「英語で伝えろ!これは何でしょうクイズ」の問題に挑むが、宮近は初っ端から苦戦。困惑の表情を見せる宮近を見た生瀬から、「海斗くん、すごい顔になってるけど大丈夫?」と心配されてしまう。

また、別ステージで、宮近と川島が直接対決する際には、川島が解答しようとすると、その隣で宮近は力いっぱい手を合わせて川島の脱落を祈る一幕も。その後、宮近の番になると川島も祈りはじめ、いつしか神頼みの対決になる。

■小宮有紗、芹澤優ら声優陣も参戦で、アニメのキメぜりふを披露

また、小宮有紗、芹澤優ら声優陣も奮闘。初出演の小宮は、自身が声優を務める「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクター、黒澤ダイヤのキメぜりふ「ブッブーですわ!」を披露してスタジオを盛り上げる。

しかし、アンケートクイズ「ビンゴ100人アンケート」で、「東京に住む10代から60代の男女100人に質問 好きな“皮で包む料理”といえば?」の問題に挑む際、「はやり的にこれかな…」と言いながらあるスイーツを答えるが、同じ「有田ナイン」のメンバーからは戸惑いの声が上がってしまう。

後半戦からはメンバー入れ替えで、芹澤が登場。芹澤も自身が声優を務める「キラッとプリ☆チャン」の赤城あんなのキメぜりふ「夢見る準備はよろしくて?」を披露し、スタジオを沸かせる。

■龍玄としの解答に、有田哲平も興奮

新コーナー「1文字書き足せ!熟語ラリークイズ」も登場。これは、二つ出される「漢字1文字のお題」のうち、どちらかを選んでその漢字に1文字書き足し、熟語を作るというもの。両ナインが交互に1人ずつ解答し、制限時間の15秒以内に書けなかった人は脱落する。

お題に「紅」の漢字が出された際には、龍玄としのある解答でスタジオが「おおー!」と沸く場面も。

さらに、両ナインの戦いのはずが、ここでも宮近VS川島の様相を見せ、互いに譲らない熱戦を繰り広げる。このステージ終了後に、なぜか悲しそうに宮近が放った言葉にスタジオで爆笑が起きる。

他にも「聴いて答えて!ヒット曲の“これ何”クイズ」や「小・中学クイズ 早押し3択」、「高得点を狙え!ランク4クイズ」など、知識、ひらめき、勘が試される問題が続々登場し、「生瀬ナイン」と「有田ナイン」が接戦を繰り広げる。

■放送終了後の夜10時から、スペシャル企画「ミラクル9」バーチャルクイズを開催

3時間スペシャル放送終了後の夜10時からは、この夏本格オープンした新VR空間「光と星のバーチャル六本木」と連動したスペシャル企画「バーチャルQ〜ミラクル9からの挑戦状〜」が始動。スマートフォンやパソコンから無料で誰でも参加できるバーチャル空間内でのクイズイベントを開催する。

司会を務めるのはアバターとなった弘中綾香アナウンサー。バーチャル空間内に配置された「くりぃむしちゅー看板」が指示する場所に行くと、クイズが出現。そのクイズに答え、また次に指示される場所へ行くと2問目のクイズが出題される。このようにして、計4問のクイズを解いていくという新感覚の「謎解きイベント」になっている。

キーワードが分かった人は「バーチャル六本木」のツイッターをフォローして、「#ミラクル9挑戦状」をつけてツイートをすると、抽選でプレゼントが当たる。