ドラマ「劇的に沈黙」(毎週火曜夜11:30-0:00、TOKYO MX)第5話のあらすじと場面写真が公開された。同作は、東京・江古田のとある芸術大学を舞台に、日常にあふれる“気まずい瞬間”から訪れる“沈黙”と人間模様を描くシチュエーションコメディー。渡辺佑太朗、竹田光稀、辻千恵、北原帆夏が演劇サークル「江古田のドラマンズ」に所属する大学生を、アキラ100%が演劇サークルを卒業してから20年くらい経つOBを演じる。

第5話には齊藤英里、清水らら、高尾悠希、高橋みち、有永結咲が出演するほか、“ソニー芸人”のコウメ太夫が登場。
なお、TOKYO MXにて地上波で放送後、「劇的に沈黙」公式YouTubeチャンネルでも随時エピソードが配信される。

■第5話あらすじ
芸祭の参加申し込みのチラシを持って意気揚々と稽古場へ向かう鈴木(渡辺)。しかし、3人じゃ無理だと笑っているメンバーに怒って帰ってしまう。

その後、バイト先で元カノが客として来店し気まずい鈴木。一方、桐嶋(北原)は地下アイドル時代の後輩と再会し、自分よりも活躍していることを知り気まずくなり、橘(竹田)はひろし先輩(アキラ100%)に連れられて行ったキャバクラでバイトをしている柴田(辻)と対面し気まずい。

それぞれの気まずい日常を過ごす中で、芸祭に向けての気持ちが変化する。