EXILEの新曲「HAVANA LOVE」のミュージックビデオが公開された。



EXILEとしては、2007年にリリースした「SUMMER TIME LOVE」以来、約14年ぶりとなるサマーチューンとなっており、EXILE SHOKICHIがキューバの首都・ハバナをイメージして作詞・作曲を手掛けた。“自分たちの生活の中にある小さな幸せの喜びや大切さ”が作品のテーマとなっており、これまでEXILEが大事にしてきた“仲間との絆”や“ファンの方々と楽しい演出”を共有出来るようなハッピーな映像に仕上がっている。

また、架空の映画「HAVANA LOVE」を撮影しているという設定になっており、曲名やその語呂合わせである「887L」といったワードが映像の随所に散りばめられている。一度聞けば覚えてしまうキャッチーなサビや、誰もが踊れる手の振り付けを多くのキャストと共にパフォーマンスするシーンなどが見どころだ。