BS日テレで放送中の、各界のエキスパート「たしなみスト」達からワンランク上の“大人の嗜み”を学ぶ知的教養バラエティ「バカリズムの大人のたしなみズム」。7月29日はゲストに芸能界随一のバイク通"ぐっさん"こと山口智充を迎え、千葉県房総半島の自由気ままなツーリングを通じて"ひとりバイク旅"の楽しみ方を教えてもらう。

■ぐっさん流・ひとりバイク旅の楽しみ方
6月に放送した「銭湯のたしなみ」に続く2 回目の出演となる山口。そんな山口に対してバカリズムも「番組を乗っ取られますね(笑)」と警戒心を抱きつつ、バイク旅には興味津々。

「一つの旅の中に色々な要素が入っているのが楽しい!」とバイク旅の魅力を紹介する山口の旅は、千葉県の九十九里からスタート。自慢の愛車で潮風感じながら絶景ロードを走りつつ、行きつけの海鮮料理店では漁師グルメを堪能。さらに、顔馴染みのマリンショップでレンタルしたシーカヤックで海の上から房総半島を一望するなど、地元の人々と触れ合いながら旅を満喫する。バカリズムも「山口さんぐらいコミュニケーション能力に長けていると、ひとりでも楽しめる」と絶賛。

■ぐっさん、穴場スポットで巨大アワビを堪能!
番組の後半は、国道を逸れて昔ながらの風情が残る道をのんびりツーリング。洞窟を利用した穴場スポットに立ち寄り、巨大アワビを堪能した後は、山口念願の絶景スポットへ向かう。そのほか、海辺にある行きつけのカフェで一般のライダーとも触れ合い、旅を締めくくる。

「ずっとゴールがない。まだ行ったことのない所にもバンバン行って、自分の地図を作りたい」とバイク旅の魅力を語る山口に、バカリズムからは「この旅は山口さんにしかできない!“バイク旅のたしなみ”というよりは、“人間関係のたしなみ“ですよね」とコメント。