4月15日より体調不良のため活動休止していたNMB48・山本望叶(みかな)が、7月29日に自身のオフィシャルTwitterを更新。同日に大阪・NMB48劇場で行われた劇場公演「告白の空砲」より活動再開したことを報告し、ファンから大反響を呼んでいる。

山本は、2002年3月11日生まれ、山口県出身の19歳。ニックネームは“みかにゃん”。NMB48のドラフト3期生として2018年にTeamBIIのメンバーとなり、2021年の「NAMBATTLE 〜戦わなNMBちゃうやろっ!〜」には、W1N-Cの一員として参加した。

持ち前の圧倒的美貌から、ファッション誌に単独で登場したり、3月の「KANSAI COLLECTION 2021 SPRING & SUMMER」に出演したり、アイドルとしてだけでなくモデルとしても注目される、NMB48の次代を担う逸材だ。

そんな山本は、7月29日に自身のTwitterにて「#告白の空砲公演 ありがとうございました。そして、本日より活動を再開させて頂きます。ご心配をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。応援よろしくお願いします!」とつづり、衣装姿の写真とともに3カ月半ぶりの活動再開を報告。

この投稿に、復帰を待ち望んだファンから「おかえりなさい!待ってたよ」「望叶ちゃんおかえりなさい」「戻ってきてくれてありがとう」「帰ってきてくれてありがと」「復帰してくれたことが何より嬉しい限りです」「全人類が山本望叶を待ってたよ!」「みんな待ってたよ!」などと、復帰を祝う声が続々と寄せられている。