8月1日に放送される、TVアニメ「死神坊ちゃんと黒メイド」(毎週日曜夜10:00-10:30ほか、TOKYO MXほか)の第5話「坊ちゃんと烏とアイススケート」の先行場面カットとあらすじが公開された。

同作は「触りたいけど、触れない」貴族の少年とメイドの純愛を描くラブコメディー。幼い頃、魔女に「触れたもの全てを死なせてしまう」呪いをかけられた坊ちゃん(CV:花江夏樹)の悩みは、メイドのアリス(CV:真野あゆみ)が日常的に逆セクハラを仕掛けてくること。いつもギリギリの距離感で誘惑してくるアリスと、彼女が愛しくても手すらつなげない坊ちゃん。二人の純愛は実を結ぶのか。

■第5話「坊ちゃんと烏とアイススケート」

突然、屋敷にヴィオラ(CV:水瀬いのり)が遊びにやってきた。もちろん目当てはロブ(CV:大塚芳忠)なのだが、どんな子なのかよく分からないアリス(CV:真野あゆみ)のことも気になっている模様。そこでヴィオラはアリスに対し、ヴィオラ式愛嬌講座を開催する。数日後、坊ちゃんとアリスが凍った湖でスケートを楽しんでいると、白いカラスがいきなり坊ちゃんに話しかけてくる。