8月9日(月)にTOKIO・国分太一と料理研究家・栗原心平の「男子ごはん 夏キャンプスペシャル」(昼0:00-1:00、テレビ東京ほか)が放送されることが分かった。“山の日”にちなみ、今回はキャンプ好きな国分と栗原がキャンプの絶品飯を作る。

プライベートでもキャンプを楽しむ国分と栗原が「絶品キャンプ飯」を三種の神器を使って披露。キャンプのテーマは「おっさん二人だけの手作りキャンプ!」ということで、キャンプ地のおいしい食材などを使い、魅力的な「大人のキャンプ」を展開する。

2人は今回の撮影に自前のキャンプグッズを持参するなど気合十分。完全にプライベートモードの“ガチキャンプ姿”を披露する。そんな国分と栗原が、現場でのエピソードや見どころについてコメントを寄せた。

■TOKIO・国分太一コメント

いつも放送している「男子ごはん」の中でもキャンプご飯は紹介していましたが、それが今回スペシャルになって皆さんにお届けできることはとても幸せに思っています。

キャンプの魅力はやっぱり非日常的な要素が入っていて、自然を全身で感じられる、そしてそこに自由を求めず不自由を楽しむというところが個人的には魅力だと感じています。

今回は私物のキャンプグッズで収録となりましたが、キャンプを始めてみたいなと思ってもなかなか一歩踏み出せない方もいらっしゃると思うので「こういうギアもあるんだ」「こういうギアを集めていくともっともっと楽しめるんだ」っていうキッカケに今回の番組を通してなればいいなと思います。

今回の収録では全部自分たちで行うというコンセプトだったので、収録日がものすごく暑かったんですけど設営を行い、買い出しにも自分たちで行ったり今までの「男子ごはん」とは違う見せ方、そしてなにより僕と心平ちゃんがいつも以上にプライベートに近い撮影になっています。

なのでいつも以上にリラックスした、ゆるい感じになりました(笑)。その「ゆるさ」がお休みの日に見るのにぴったりな番組になったので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います!

■栗原心平コメント

とても暑い夏のキャンプでしたが、太一さんと一緒に実際のキャンプに近い、キャンプらしいキャンプを楽しめました。絶対的な解放感と時間に縛られない自由さがキャンプの魅力だと思うのでぜひ楽しんでいただけたらと思います。

収録では太一さんの高級スピーカーが動かなかったのが印象的でした(笑)。今回の番組はふらりと道の駅によって思い付きでメニューを決め、皆でビールを飲みながら料理をする、まさにキャンプの醍醐味(だいごみ)が詰まったスペシャル回になりました。