声優の下野紘と内田真礼が出演する「声優と夜あそび 火」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)、7月27日放送の #15では、「夏だ!祭りだ!フルーツだ!OA中に当てないとイケま10」と題し、視聴者が投票した「下野紘&内田真礼に食べて欲しいフルーツランキング」をもとに、当てられるまで食べ続ける、あのゲームに挑戦した。

■フルーツを食べるゲームにハイテンションな下野紘と内田真礼

「夏だ!祭りだ!フルーツだ!OA中に当てないとイケま10」では、20日の放送でのふたりの「フルーツを食べたい!」という発言を受け、フルーツをたくさん食べられる“帰れま10”っぽいゲームに挑戦してもらった。

事前に「声優と夜あそび」公式Twitterで視聴者から、下野、内田に食べて欲しいフルーツを募集し、そのランキングTOP10を当てるまで、フルーツを食べ続けるというこのゲームで、ふたりは、「やった〜!!」「イェーイ!」と盛りだくさんなフルーツにハイテンションとなる。

まずは内田が、「ファンクラブの会報誌で『さくらんぼだより。』をやってて」と話し、ゆかりのあるさくらんぼと回答する。原則、答えた人が、用意されたフルーツすべてを食べるというルールだが、「ねぇ、かわいい!双子だよ」「これは置いといていい?写真用に」とかたちのいいさくらんぼをよけだし始めた内田は、勝手にルールも変更し、マイペースにとさくらんぼを味わっていく。自由すぎる内田に、下野は「ありなの!?」とツッコミつつも、笑顔となる。結果は9位で、内田は、「危ねぇ〜」「セーフ!」とひとまずホッとします。

■内田真礼、新しい食べあわせを考案

続いて、下野も、自分にゆかりのあるものとして、#2で下野がやらかした“まりもりんご事件”から、りんごを選択する。

「水分でふくれそう〜」と、なかなかのボリュームに苦しみながらも食べ終えた下野だったが、結果は16位と大はずれとなる。1巡目にして、パーフェクトを外す展開に、ふたりは「えぇ〜!」と落胆する。

続く2巡目で、なしを選択するも、22位とまたもや大きく外した下野は、ボリューム多めのフルーツを担当するものの、なかなか結果が出ず、下野も内田も爆笑となる。

そして、3巡目で、夏が旬のフルーツが入ってくると予想したふたりは、メロン、桃と次々に正解していき、その後も、夏系フルーツで攻めるも、ふたりは、食べなくてもいい、相手が選んだフルーツまでたっぷり、まったりと堪能し、結果、OA中に当てられず時間切れになる。下野から視聴者へ「次回に持ち越していい?」とお願いをし、視聴者から承諾をもらうまさかの展開となった。

また、フルーツ×しょっぱい肯定派の内田が、新しい食べあわせを考案する場面もあり、生ハムメロンやメロン+醤油、もも+モッツァレラチーズなどを満喫する。

また、ドラゴンフルーツを選んだ際には、「これ、醤油じゃない?」とドラゴンフルーツ+醤油に挑戦し、「おいしい!」「つけるの、好きだな」と絶賛する。フルーツは単体で食べたい派の下野も、内田のあまりにも絶賛する声に引き寄せられ挑戦するが、思わず笑ってしまうほどのおいしさだったようで「マジであう!」「醤油、つけたほうが好きだわ!」と驚いていた。

■各曜日2本ずつ、1週間無料配信

なお、「声優と夜あそび」では「夏の暑さを乗り越えろ!気合で頑張るチャレンジ回」と題した特別企画を開催中で、“2021”のこれまでの放送回から、各曜日2本ずつ、1週間無料配信している。火曜日の放送回からは、ホストのコールにチャレンジした #6と、フルーツサンドの萌え断にチャレンジした #11を見ることができる。