8月6日(金)夜8:20より、ABEMA内ABEMA SPECIAL2チャンネルにて、日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送される、新たなグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、「Girls Planet 999」)の、初回放送の予告映像が解禁された。

韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる、新たなオーディションプロジェクト「Girls Planet 999」には、応募総数1万3千名のなかから日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が、言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱き、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」でくり広げられる、夢に向けた旅路と成長過程を全12話で公開していく。

■“Girls Planet”に足を踏み入れた参加者たち

今回、解禁された初回放送の予告映像では、「グローバルガールズグループデビュー」というひとつの夢に向かう99名の参加者たちが、期待と不安、そしてときめきを抱き、“Girls Planet 999”のなかへ入っていく姿を見ることができる。

“Girls Planet”に足を踏み入れた参加者たちは、それぞれ事前に準備したパフォーマンスで、高い水準の実力を披露し、マスター軍団とほかの参加者たちを魅了していく。

スタートを前に、初めて出会った99名の参加者たちは、「K-POPは、私たち、Kグループのものだ」「これが、J グループのプライドだ」「Cグループのビジュアルとフィジカルが引き立った」など、それぞれさぐりあいながら、感想を語りあうが、「99名の少女たちを征服する」と挑発する、参加者の発言で妙な緊張感もただよう。それぞれのグループが個性を発揮し、会場を盛り上げた参加者たちによるハイレベルなパフォーマンスを楽しむことができる。

■競争ルール解禁

さらに予告映像では、競争のルールについても説明され、K、C、Jグループの参加者のなかから各1名ずつで組まれた3名は、ともに合格、または脱落することが判明した。まさかのルールに、参加者たちは驚きをかくせない。K、C、J、グループごとの対決ではなく、参加者たちは、ともに協力し、最善のチームワークを披露しながら、“ひとつの共同体”として、生き残るためにミッションを成功させなければならない。

「グローバルガールズグループデビュー」という夢をかなえ、グローバルステージへ立つことになる、最終デビュー組のメンバー数はたった9名で、少女たちの夢に向けた、その狭き門への挑戦を見ることができる。