ABEMAオリジナルシリーズ恋愛モキュメンタリー番組「私たち結婚しました」(毎週金曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIALチャンネル)の第4話が、7月30日夜11:00に放送された。

「私たち結婚しました」は、韓国で2008年から約9年間、レギュラー放送された番組「私たち結婚しました」を日本版にリメイクした、ABEMAオリジナルシリーズで、俳優の野村周平と、バンド・ゲスの極み乙女。のドラムのほな・いこかこと、女優のさとうほなみのペアと、俳優の白洲迅と、モデルで女優の堀田茜のペアの計2組の有名芸能人ペアが、“7日間のお試し結婚生活”する模様を公開する。

■手ぬぐいの絵付け体験へ向かう白洲迅と堀田茜

「星野リゾート 界 仙石原」に新婚旅行に行った白洲と堀田のペアは、手ぬぐいの絵付け体験へ向かう。

ここで東村アキコから「愛を込めて、おたがいの似顔絵を描いてください」というミッションに挑む。たがいに見つめあって、おたがいの顔を確認し、ふたりは似顔絵を書き始める。そこで白洲が、「せっかくだから…描いてるところ撮ろう」とチェキをかまえて、絵を描く堀田を「あ、かわいい」と言いながら撮ると、堀田は、少し照れくさそうに笑った。スタジオの河北麻友子も「今の、うれしいなあ」と白洲の言動は、女性心をくすぐる。

その後、似顔絵を見せあうと、“白洲画伯”の誕生となる。白洲の描いた似顔絵だと、堀田のポニーテールが横から出ており、武士のちょんまげが生えているかのようになっている。それを見たスタジオの三浦翔平は「本当に白洲くんは、期待を裏切らないな」と話した。

後のインタビューにて白洲は、堀田の特徴について、「きれいな顔してるなって思いながら、描きました」と話し、堀田が書いた自分の似顔絵を見て、「かわいらしくて、やわらかい感じを(彼女)の絵から受けたので、僕からそういう印象を受け取ってもらえたなら、うれしいなって思いました」と話した。

■堀田茜「ホタル?」

夫婦水入らずで会席料理をたん能する。

会話をしていくなかで、白洲が「今回、茜ちゃんで良かった」と発言すると、堀田が照れながら「なんで?」と尋ねる。そうすると、白洲は「一緒にいて、楽」と回答する。

そして夕食を食べ終わると、白洲が「ちょっとね、見せたいものがあるから、お出かけします」と堀田を外へ連れ出す。真っ暗闇のなか、歩き進めていくと、堀田さんが「え!ホタル?」と驚き、尋ねる。白洲が堀田に見せたいものと話していたのはホタルで、「めっちゃうれしい、ずっと見たかったの!ちっちゃい時しか見たことなくてさ」と終始、感動をしている堀田について、その後のインタビューで白洲は、「喜んでくれて、よかったです」「ああいう時にわかりやすく喜んでくれるから、男としてはうれしいし、かわいいなって思いますね」と答えた。

そして暗闇のなか歩く堀田を心配して、「はい、足元危ないから」と手をさしのべ、つないでいく。今までスキンシップがなかったふたりの手をつなぐ姿にスタジオは、「やっと手、つなぎました!」「最高です!」と興奮していた。

■三浦翔平夫妻の新婚旅行は

スタジオの話題は、三浦夫妻の新婚旅行の話になり、三浦は、「(新婚旅行は)ハワイに行って、ハワイからシンガポールに行って、モルディブに行って…」と話すと、千鳥のノブは「なななな、何を言ってるの?」「新婚旅行は1国よ?」とツッコむ。

続けて三浦が、「そのまま帰りにフランス行って、ドイツ行って」と話すと、「あなた、神田うのと結婚したの?」とスタジオの笑いを誘っていた。

また、「私たち結婚しました」の全話無料視聴を、次回5話放送終了後である8月6日(金)夜11:30まで楽しむことができる。