8月1日に初回放送された、ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組「オオカミ」シリーズ最新作「虹とオオカミには騙されない」(毎週日曜夜10:00-11:10、ABEMA SPECIALチャンネル)の、事前に発表されていなかった意外すぎる“シークレットメンバー”として、前作「恋とオオカミには騙されない」で堂々たるフラレっぷりを見せた、ガールズユニオン・FAKYのTakiが登場した。

今回の「オオカミ」は、事前に発表されていた10人の男女に加え、なんと追加でもう1名が、2日目の夜から加わることが、番組の初めで、出演メンバーにアナウンスされていた。

本編へのTakiの登場に、前作に出演していた綱啓永も自身のツイッターで、「ェァァエェェェァハアユアェェ?!?!?!?!?!?!めっちゃおもろ。頑張れ!!!」とエールを送った。

また、スタジオMCの飯豊まりえは、興奮気味に「ちょっと待ってよ!これはやばい!」と、スタジオゲストの矢吹奈子は、「日本人の女の子じゃなくてもできないことを、ふつうにやるじゃないですか。自分があそこにいたら、心折れちゃうと思います」とコメントするなど、スタジオも騒然とさせた。

前作では、ロマンティックな行動で、数々の名シーンを残したTakiだが、今作では、どんな展開を巻き起こすのかが見どころだ。

TakiのYouTubeチャンネルでは、今回の出演についての動画がアップされ、「もう一回、出演して大丈夫なのか?Takiが出ていいのか?邪魔になるかもしれないと思った」「前のシーズンでも、恋は見つけたかったけど、みんなが幸せだったら、Takiも幸せという思いが強かったから、今回は、自分も幸せになりたいなと思う」と、赤裸々な思いを語っている。