井之脇海、松本穂香、山崎育三郎ら出演の映画「ミュジコフィリア」の全国公開日が、11月19日(金)に決定した(※11月12日(金)より京都先行公開)。また、新たな場面写真も公開された。

本作は、さそうあきらによる同名漫画を映画化。「神童」「マエストロ!」に続く、音楽をテーマとした3部作の最終作だ。天性の音楽の才能を持ちながらも、父と兄へのコンプレックスを抱える主人公・漆原朔(井之脇)が、京都の芸術大学でさまざまな出会いを経て、才能を開花させていく物語。松本は、朔と同じように音楽的才能を持ち、朔に思いを寄せるヒロイン・浪花凪を、山崎は、朔の異母兄で天才作曲家・貴志野大成役に扮する。

今回解禁された新カットの9枚では、朔がひょんなことから入ることになった「現代音楽研究会」のメンバーや、朔を研究会に誘った・青田完一(阿部進之介)や、研究会の顧問・椋本美也子(濱田マリ)の姿が。さらには、朔の母親・漆原君江(神野三鈴)、大成と朔の父親・貴志野龍(石丸幹二)、朔と大成の幼なじみで大成の恋人・谷崎小夜(川添野愛)の姿も収められている。