お笑い芸人・江頭2:50が8月2日、自身の公式YouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」と題して公開された動画で、YouTube登場曲の選考を行った。

6月18日公開の動画で江頭は、これまで「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」の動画登場時に使用していた楽曲が著作権侵害にあたるとして使用不可能となったため、その代替え曲を求め、視聴者を対象にオリジナル楽曲を募集した。その結果、1061曲のエントリーがあったという。

8月2日に公開された「あんな人からこんな人までが・・・江頭に曲を作ってくれました」と題した動画では、有名ミュージシャンから送られてきた楽曲を紹介した。


一人目は、横浜銀蝿のTAKU。江頭は「俺、『めちゃイケ』やってたじゃん。その時に横浜銀蝿と一緒になったことがあるんだよね。それ以来だ」と喜び、実際に曲を聴くと「さすがプロ」と讃えた。

二人目にガガガSPの山本聡から楽曲が寄せられたことを知ると、江頭は「あのガガガSPなの!?」と目を丸くした。このほか、SMAPやモーニング娘。、絢香などの楽曲を手掛けた音楽プロデューサーの鈴木Daichi秀行氏、BENNIE Kのボーカル・YUKI、シュノーケルのボーカル・西村晋弥などから楽曲が届けられた。

甲乙つけがたい良曲を前に「選ぶの多くして良い?」と悩む江頭。そして、「もう全部OKにしようよ」と言い、すべての曲を採用することに決めていた。

コメント欄には「エガちゃんの人柄だね〜」「これはひとえにエガちゃんの人徳のなせる業かな」「銀蝿やBENNIE KのYUKIさんとか、メンツがヤバすぎる」などの声が寄せられている。