JO1の関西初冠番組となる音楽トークバラエティー「プレイリストJO1」(夜11:47-深夜0:47、ABCテレビ※関西ローカル)が8月18日(水)に放送されることが分かった。

番組では、ゲストMCの霜降り明星と共に、人生に影響を与えた「人生プレイリスト」から1曲をセレクトし、ターニングポイントとなったエピソードとトークを展開していく。ユニコーンの奥田民生と手島いさむや長州力がVTR出演し、自らの人生に影響を与えた貴重な「人生プレイリスト」について語る。

また、霜降り明星が大きな影響を受けたというザ・ブルーハーツの「リンダリンダ」をJO1がライブパフォーマンス。さらに、8月18日にリリースされるJO1の4thシングル「STRANGER」から「REAL」を地上波初披露する。

■JO1が見どころを語る

與那城奨:メンバーそれぞれが影響を受けた楽曲についての話を聞けてちょっとみんなの人生が知れたような気がして嬉しかったです。

また、僕たちにとって思い入れのある楽曲が霜降り明星さんの懐かしい曲としてぶっ刺さったりもして、そういう反応を見させていただけたのも貴重だなと感じました。改めて音楽の素晴らしさを感じることができる番組だなと思いました。

大平祥生:大先輩の人生プレイリストのお話を伺って、ジェネレーションギャップを感じましたが、なかなか聞くことのできない貴重なエピソードから、僕たちが生まれる前の楽曲を知ることもできたのも贅沢でした。昔の楽曲なのに今聴いても新しいと感じましたね。

川尻蓮:霜降り明星さんと楽しく収録に臨むことができました。みなさんの人生プレイリストのエピソードトークは興味深いものから面白いものもあって、笑いどころも満載です(笑)。

豆原一成:番組を通して、メンバーだけでなく、いろんな世代の方々の転機となった楽曲を知ることができたのは貴重な体験でしたし、ものすごく楽しかったです! 今後もいろんな時代の音楽を聴いていこうって思いました。

白岩瑠姫:僕は元気の出る楽曲を挙げさせていただいたんですが、他のメンバーや霜降り明星さんの人生プレイリストを聞いてみると元気になるだけではなくて、悩んでいたときに励ましてもらった音楽もあって、みんなの人生を少し知れた気分になりました。番組でとてもいい時間を過ごせました。

佐藤景瑚:メンバーみんなの思い出に残っている曲を聴いていたら、そういえば、あんなことがあったなって思い出すこともあって。懐かしい気持ちにもなりました。そんな意味で、僕たちの曲がいろんな人の思い出として残っていってくれたらなって思いました。

■金城碧海「それぞれのルーツが知れて面白かった」

河野純喜:メンバーの楽曲もそうですが、ゲストのみなさんの人生プレイリストのお話から、知らない楽曲と出会えて楽しかったです。知らない楽曲なのに、懐かしさを感じたりウルッとしたり…。改めて音楽の素晴らしさを感じることができました。

木全翔也:みんなの思い出の曲を聞いていたら、自分にとってもそれが思い出の曲だったりして興味深かったです。みんなにとっての思い出に、自分が聞いたときの情景を重ねたりしながら音楽を楽しむことができましたね。また次回があればぜひやりたいです!

川西拓実:みんなのお気に入りの楽曲を聴ける機会って、これまであまりなかったですし、知らない一面を知ることができて楽しかったですね。ゲストのみなさんの人生プレイリストには知らない曲もたくさんあったので、今日、家に帰って聴いてみようと思います。

鶴房汐恩:ほとんどの曲を知らなかったので勉強が必要だなって思いました(笑)。そんな中でも印象に残っているのは長州力さんが紹介していたサンタナの楽曲。格好いいなと思ったので、僕が生まれる前に作られた楽曲ですが、これから聴いてみたいです。

金城碧海:思い出の1曲からメンバーそれぞれのルーツが知れて面白かったですね。人生プレイリストのエピソードトークから人柄を感じることができましたし、改めて音楽のすごさも感じました。

VTRゲストで登場いただいた長州力さんも、トークを聞いて初めて海外で生活していたということを知りました。そんなルーツがあるからこそ、あの力強さと肉体があるんだなって改めて尊敬しましたし、長州力さんのプレイリストにもすごく興味がわきました。