8月12日(木)放送のアニメ「平穏世代の韋駄天達」(毎週木曜夜0:55-1:25、フジテレビ系)第4話「黄雀」の先行場面カット&あらすじが解禁。第4話では、リンの戦闘力を知り、動揺する魔族たちの新たな動きと、魔族の巣窟を壊滅させようとプロンテアに協力を仰ぐリンの姿が描かれる

本作は、「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の天原・クール教信者による同名漫画を原作としたダーク・ファンタジー。生まれてから一度も戦ったことのない平和ボケしている韋駄天たち・ハヤト(CV:朴ろ美)、イースリイ(CV:緒方恵美)、ポーラ(CV:堀江由衣)らが、何者かにより復活させられた魔族とノールール&ノーリミットな三つどもえバトルを繰り広げる姿を描く。

■第4話「黄雀」あらすじ

リン(CV:岡村明美)の戦闘力を知り、動揺する魔族たち。そんな中、オオバミ博士(CV:チョー)はハヤトたちもいずれリンのような化け物じみた強さになるかもしれないと考え、ピサラ(CV:瀬戸麻沙美)、ネプト(CV:天田益男)、コリー(CV:石上静香)に抹殺指令を出す。

一方、リンもまた魔族の巣窟であるゾブル帝国を壊滅させようとしていた。しかし万全を期すため、リンの弟子・プロンテア(CV:石田彰)に協力を仰ぐ。

※朴ろ美の「ろ」は正式には「王」に「路」