8月8日、TOKYO FM /JFN38局で放送中の「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#158が配信された。

木村の楽屋を訪ねる番組総監督の蔵持ディレクター。そして木村に「木村さ〜〜ん!」が4年目に突入したことを告げる。「(番組を)ちゃんとしようって言い続けて3年経って…4年目突入。感慨深いですね」と木村。
と、場面は変わり「釣り番組『木村さ〜〜ん!』です」と海にいる木村は、お笑い芸人のミキを呼び込む。ラジオで共演したことがきっかけで今回の共演に至ったと言い、釣りの経験のないお兄ちゃん・昂生が魚をヒットさせ、いい画が撮れるまでが今回の撮影の目標だそう。
だが、朝10時半という釣りをするには中途半端な時間。不安がるミキに木村を筆頭に釣り専門のスタッフがそろっているし、「木村さ〜〜ん!」は別名「釣りビジョン(釣り専門チャンネル)」だから大丈夫!と木村は心強い言葉をかける。

そして、いざ海へ。初心者の昂生のために木村は親切に教えつつも、釣れなかったら、その後予定している釣った魚を食べるロケはなし!と厳しめに告げる。
船で釣りスポットに行く途中、釣りをしている人を発見する度に「こっちに木村拓哉おんぞ!」と声を張り上げるミキ。
さらにトークは弾み木村が昂生、亜生それぞれのInstagramも見ていると明かすと、2人のテンションはぶち上がる。釣りスポットに着くと、早速木村がサバをゲット。初心者・昂生と海釣りは初めてという亜生に丁寧に教える木村。
本当に釣り番組になりそうな勢いの「木村さ〜〜ん!」。来週はいよいよタイラバ(鯛が釣れるスポット)へ移動し、釣りロケはまだまだ続く。