ブレーク必至のレースクイーンを発掘する「サンスポレースクイーンAWARD2021」の決勝進出者プレスイベントが8月11日、都内にて行われ、ファイナリストとなる14人が発表された。2021年で3回目の開催となる「サンスポレースクイーンAWARD2021」。2019年に川村那月が初代女王に輝き、2020年は相沢菜々子がグランプリを受賞した。

今回のイベントには、朝比奈果歩、谷美奈、星乃ゆんを除くファイナリスト11人が出席。ここでは、グラビアアイドルとしても活動する南沙羽の決勝に懸ける意気込みなどを紹介する。

――決勝への意気込みと自身の作戦は?

レースクイーンは今年が初めてで、360号車のRUNUP RIVAUX GT-Rを応援しています。普段、私はグラビアアイドルとして活動しているのですが、この「サンスポレースクイーンAWARD」は”絶対に負けられない戦い”だと思っています。グランプリ、絶対に取りたいです!!

作戦としては…作戦、ないです(笑)。いつも応援してくださってる皆さんを信じて最後まで頑張りたいと思います!よろしくお願いします!

――レースクイーンとしての目標は?

チームの応援はもちろんですが、自分としてはこのサンスポレースクイーンAWARDでグランプリを取ることが目標です。絶対取りたいです!

――レースの近況をお教えください。

近況と言いますか、最近すごく暑くて、レース場もすごく暑いので、次の鈴鹿は皆さん、最後まで元気に、棄権することなく走り抜けてほしいなと思っております。

――ファンへのメッセージをお願いします。

今日、実はこの場所に立つと思っていなくて、めちゃくちゃ緊張しています。ここに立てたのも、いつも応援してくださっている皆さんのおかげだと思っています。次も期待を裏切ることなく、決勝も頑張っていきたいと思っておりますので応援よろしくお願いします!

南の他、決勝進出者は青山あいり、朝比奈果歩、黒澤恵里、佐々木萌香、佐藤ようか、谷美奈、広瀬晏夕、星乃ゆん、前田カナ、松本さら、柳はる、山口ミカ、Reina+World。