森山未來、伊藤沙莉出演のNetflix映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」(11月5日[金]劇場公開&NETFLIX全世界配信)のティーザー予告が解禁された。

本作は、作家・燃え殻による同名小説が原作。誰もが感じる切なさや懐かしさが凝縮された物語は、時代を超えて感情に訴える「エモさ」で話題を呼んでおり待望の映画化となった。

この度解禁されたティーザー予告篇は、木村和平撮り下ろしによるフィルム写真の数々がヒグチアイの「東京にて」にのせて投影される。

冒頭、主人公・佐藤を演じる森山、佐藤の初恋の人・かおりを演じる伊藤の「ここにいると時間の流れがわかんないね」「ここだけ時間が止まってるみたい」と言うセリフは、劇中で二人が唯一心落ち着ける場所として登場する円山町のラブホテルでのシーンを切り取っている。また、映し出される写真からは、登場人物たちがまるで本当にその当時を生きていたかのような雰囲気が漂っている。

今回のティーザー予告で使用されているヒグチアイの「東京にて」は、本編には使用されないティーザー予告限定のコラボレーションとなっている。きっかけは、森監督や制作スタッフが脚本執筆期間に「東京にて」を聞き、まさにこの映画の空気感とリンクすると盛り上がり、ヒグチアイも原作ファンだったことから、今回のコラボが実現したという。