雑誌「ヤングチャンピオン」「ヤングチャンピオン烈」「別冊ヤングチャンピオン」(秋田書店)3誌合同グラビアミスコンテスト「第12回ミスヤングチャンピオン2021」グランプリお披露目イベントが、8月15日に都内で行われた。

グランプリを受賞したのは、池田ゆうな、島袋香菜、伊集院あさひ、準グランプリは泉舞子、細川まりなが受賞。お披露目イベントには、池田、島袋、伊集院、細川が登場した。5人は10月5日(火)発売の「別冊ヤングチャンピオン」11月号に、またグランプリの3人は11月9日(火)発売の「ヤングチャンピオン」No.23に掲載予定。

■“池田ゆうな推し”をどんどん増やしていく

22人が出場した決勝で、誌面投票、公式サイト投票、SHOWROOM、マシェバラ、撮影会、SNS、審査員の7部門中、5部門で1位を獲得してグランプリとなった池田は、アイドルグループ・BOCCHI。のメンバーとしても活動中。

グランプリ受賞について「ミス○○というものに、私はすごく無縁だと思っていたんですけど、今回ファンの方、先輩方、友達、家族、すごくたくさんの応援をいただいて、このように『グランプリを取れました』と報告ができて、まだ正直実感が湧いていないんですけど、今じわじわとすごい実感が湧いています」と笑顔を見せた。

また、今後の活動について「(雑誌の)表紙に載ることとグラビアの写真集を出したいなと思っています。あと、メディアとかにも出させていただいて、グラビアとしての池田ゆうなの名前をどんどん広げていきたいと思っています」とグラビア活動に意欲を見せる。

さらに、「アイドルグループでの池田ゆうな推しをどんどん増やしていくこと、そして大きなステージに立つことを目標として頑張っていきます」と、アイドルとしてもさらに飛躍することを誓った。