イケメンYouTuberグループ・真夜中の12時の相馬理が、8月30日(月)より続編(第7〜12話)が配信スタートする夏菜主演ドラマ「スイートリベンジ」(FOD・フジテレビ)の第9、10話にゲスト出演することが決定。今回が連ドラ初出演となる相馬が撮影を振り返り、コメントを寄せた。

「Book Live!」の年間ランキングで女性漫画部門4位と人気を博した、原案・澤田賢一、漫画・柏屋コッコによるFOD発のオリジナルコミック「スイートリベンジ」を実写化した同ドラマは、「最低なオトコに騙された、泣かされた!」など、オトコに酷いフラれ方をして、身も心もボロボロになったオンナを救うため、“オンナの正義”を守るヒーローが活躍する恋愛復讐(ふくしゅう)劇。

普段はさえない地味なマリコ(夏菜)が、“落とし屋”としてターゲットのオトコの好みに合わせて変身し、最低オトコに傷つけられ、泣かされた女性に代わって成敗していく。

相馬が演じるのは、世直し動画でチャンネル登録者数300万人を誇るカリスマYouTuber“オレキング”。世の中の悪に敢然と立ち向かう、正義の味方として大人気のオレキングだが、実は裏の顔を持っている。

連続ドラマ初出演でゲスト主演という大役を任された相馬。普段はくしゃくしゃ笑顔で「スマイル王子」と呼ばれる相馬は、役作りのため金髪に染め、オレキングを演じる。

表の爽やかな顔、最低オトコの黒い顔の二面性に加え、マリコに恋するピュアな表情。さまざまな変化を見せるオレキングという難しい役柄に“役者”相馬が挑む。

また、真夜中の12時のYouTubeでは、FODで第9話配信予定の翌日となる9月14日(火)に壮大なドッキリ企画の公開を予定。

■相馬理コメント

毎日繰り返しお風呂で読んだり、自分のせりふ、相手のせりふを録音してひたすら聞いたりして、たくさんの練習を重ねて撮影に挑みました。

初日から緊張しないようにと思いながらも、カメラさん、音響さん、技術さん、照明さんなどたくさんのスタッフの方を目の前にすると、気づいたら緊張していました。

そんな僕に夏菜さんが「みんなじゃがいもだと思ってやったら大丈夫だよ、みんな緊張するから私も緊張することは全然あるし」と気遣ってくださいました。「夏菜さんのことも、じゃがいもだと思わせてください」と伝え、終始和やかな現場に助けていただき楽しく撮影ができました。

同じYouTuberでも潜入系や世直しなど経験のないジャンルでしたが、いろんな動画を見てイメージしました。自撮りでのカメラワークは慣れていたので、リハーサルの時から監督に褒めていただきました!

いつも応援してくださっている方には、普段の僕からは見られない表情や怖さ、髪形、服装など全てを見てほしいです。そして、ドラマで僕を知ってくれた方にはYouTubeなど、普段の相馬も見てもらえたらうれしいです!