沖縄のお笑い総合王者を決める「お笑いバイアスロン2021」の決勝大会ネタ披露の順番を決める抽選会が、8月13日に琉球朝日放送会館内で行われた。

大会名にある「バイアスロン」とは、スポーツの二種競技をなぞらえていて、同大会もコント・漫才の2つのステージでお笑い総合力を競う大会となっている。昨年同様、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため無観客で開催。5名の大会審査員は、東京のスタジオからリモートによる審査を行う予定だ。

大会当日はコント、漫才の順でネタを披露する。抽選の結果、敗者復活組、プロパン7、すっとこどっこい、太陽君とそよ風ちゃん、知念だしんいちろう、ありんくりん、大自然、初恋クロマニヨンの出場順に決定。敗者復活組では大会推薦枠に太陽コンパス、ハイビスカスパーティー、ベンビーの3組、視聴者推薦枠ではわさびが選ばれた。計4組で敗者復活枠を懸けて戦う。

決勝戦は8月28日(土)沖縄タイムスホールで開催。大会当日、公式ホームページでネット生配信も実施される。決勝戦審査員は、「MUSIC STATION」「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)などを担当する伊藤正宏氏、「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」「サラリーマンNEO」(NHK)などを担当する内村宏幸氏、「芸能人格付けチェック」(ABC)「そろそろにちようチャップリン」(テレビ東京)などを担当する鮫肌文殊氏、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)などを担当する高須光聖氏、「ロンドンハーツ」「アメトーーク」(テレビ朝日系)などを担当する中野俊成氏ら日本のテレビ界をけん引する有名放送作家5人が務める。