声優の関智一と畠中祐が出演する「声優と夜あそび 金」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)、8月13日放送の #17では、畠中の誕生日SPをとして、ごほうびの流しそうめんをゲットするため、さまざまな企画に挑戦した「畠中祐お誕生日SP!超ロング流しそうめんチャレンジ」に加えて、念願だという“パイ投げ”もサプライズで行った。

■「畠中祐お誕生日SP!超ロング流しそうめんチャレンジ」

“浴衣WEEK”の最終日となった本放送では、8月17日に27歳の誕生日を迎える畠中へのバースデー企画として、8月6日 #16の放送で「超長い、流しそうめんをやってみたい!」と話していたことを受け、「畠中祐お誕生日SP!超ロング流しそうめんチャレンジ」を行った。

全長約50mだという、想像を上回るスケールに「ありがとうございます!」「すげぇ、本気だ!」と興奮の畠中だが、コースにはいくつかの関門があり、それを突破するため、さまざまな企画にチャレンジし、すべてクリアできたら、流しそうめんが食べられる。さらに、失敗した場合は、大量のわさびが入ったシュークリームを食べるというペナルティがあり、そのペナルティに、畠中は「けっこう入ってんなぁ」「こいつはすごい威力なんだね」「痛った!」と悶絶する。

しかし、流しそうめんに向けて「あきらめない!」と全力投球で、1mのさい箸でピンポン球を運ぶ「超ロング“さい箸”チャレンジ」や、ティッシュペーパーを落とさないように、息を吹き続ける「超ロング“ブレス”チャレンジ」などの企画に挑戦していった。

■サプライズで“パイ投げ”を

最後の関門となった「超ロング“パンスト相撲”チャレンジ」では、関と畠中が“パンスト相撲”で対決し、パンストをかぶって、引っ張りあい、脱げなかったほうが勝者となる。「人生、初ですよ!」と明かした畠中に対し、「何度もやったことあります」と余裕な表情を見せる関は「コツがあるから!」「上を引っ張って」と畠中にパンストのかぶり方を熱弁する。カメラの前で、堂々と変形した顔を披露する関に、畠中は「パンストのプロ!」と目を丸くする。その後の勝負では、関がベテランの技術を見せつけ3連勝し、「関さん、強いって〜」となげく畠中に、関は「僕を超えて」とにんまりする。ついには、なかなか勝てない畠中を見かねて、ハンデがつけられ、なんとか関に勝利する。

そして、ようやく流しそうめんにたどりついた畠中は、「うっめぇ!」「たまんないわ〜」と、ついに手にしたごほうびを味わった。

さらに、番組の最後には、畠中が「20代でやりたいリスト」としてあげていた“パイ投げ”をサプライズで行った。「これは、台本にないよ〜」と驚く畠中に、容赦ない関のパイ攻撃が炸裂し、畠中は「おいしい!」「これはいいねぇ」とパイまみれになりながら、「27歳も強く生きたいと思います!」「これがやりたかった!ありがとう〜」と語り、ご満悦の笑顔で番組を締めくくった。

■次週は“スペシャルゲストウィーク”

また、8月15日(日)からは “スペシャルゲストウィーク”として、6日間連続でゲストが出演し、8月20日(金)の放送には、松本梨香が登場することが発表され、どんな“夜あそび”となるのか、ふたりとも次回の放送を楽しみにしていた。