ティーン向けファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)のオンラインイベント「第24回 Seventeen 夏の学園祭2021」が8月18日に開催され、「ミスセブンティーン2021」に選ばれた14歳の葛西杏也菜(かさいあやな)と森崎美月(もりさき・みづき)をはじめ5人の美少女が発表された。※森崎の「崎」は正しくは「立さき」

■ともに“プチモ”人気モデル出身

葛西は東京都出身、2007年4月28日生まれの14歳、中学2年生。特技はフリースローと走ること、趣味はバスケットボールとダンスという活発な少女。特技に“変顔”を挙げるなど、親しみやすさも併せ持つ。小学生向けファッション誌「ニコ☆プチ」(新潮社)による第7回「ニコ☆プチモデルオーディション」でグランプリを獲得し、2018年12月からことし6月まで専属モデルとして活躍した。

ニコ☆プチモデルとして活動中はニコ☆プチTVドラマ「カバーガール〜神楽坂バックステージの乱〜」(YouTubeで配信中)で堂々主演を務め、読者の人気を集めた。

森崎は神奈川県出身、2007年4月9日生まれの14歳、中学2年生。特技は絵を描くこととウクレレ演奏と一輪車、趣味は工作・読書というユニークなキャラクター。第8回「ニコ☆プチモデルオーディション」でグランプリを獲得し、2019年12月からことし6月まで専属期間(9号)中、3号で表紙を務めるなど活躍した。

芸能活動は小学校低学年から行っており、これまでもユニバーサルスタジオジャパン「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2016」や、ハウス食品「完熟トマトのハヤシライスソース」といったCM出演で話題に。ドラマ「青のSP(スクールポリス)−学校内警察・島田隆平−」(2021年、フジテレビ系)や「イチケイのカラス」(2021年、フジテレビ系)にも出演するなど、演技の仕事でも順調にキャリアを重ねている。

「セブンティーン夏の学園祭2021」内で先輩セブンティーンモデル・大友加恋に呼び込まれ、ほかの3名とともに「ミスセブンティーン2021」としてお披露目された葛西&森崎。

それぞれ緊張の面持ちで、葛西は「セブンティーンモデルになったので、たくさんの企画で活躍できるように頑張りたいです。そして、自分の個性をたくさん出せるように頑張るので、ぜひぜひ応援よろしくお願いします」とあいさつ。

森崎は「この度ミスセブンティーンに選ばれたこと、そして、ここにいること、とても幸せです。これからセブンティーンモデルとして女の子の楽しさをたくさん伝えられるように、そしてときめきをたくさん皆さんに伝えられるように頑張っていきたいです」と抱負を述べ、セブンティーンモデルとしてのキャリアを歩み始めた。ともに14歳、フレッシュな2人の今後に期待だ。

「ミスセブンティーン2021」には葛西&森崎のほか、中学3年生の市ノ瀬アオ、高校1年生の上坂(こうさか)樹里、高校2年生の平美乃里の総勢5名が選ばれた。