俳優の妻夫木聡が、8月14日に自身のInstagramを更新。蒼井優とのツーショットを公開し話題を呼んで

この日、妻夫木は「こんな歳になってもまた共演できたら嬉しいな」と綴り、写真を投稿。8月13日に放送されたドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」(夜10:00-11:15、NHK総合)で共演した蒼井と並んで笑顔を見せる2SHOTを披露した。2人は特殊メイクで高齢の夫婦に扮している。

同ドラマは、太平洋戦争末期に行われた医師による米兵捕虜の生体解剖の実話を基にし、人間の狂気と正気を描いた作品。捕虜の実験手術に関わり、終戦後に死刑判決を受ける助教授・鳥居太一を妻夫木聡が、その妻・房子を蒼井が演じた。

この投稿に対して、ファンからは「イケメンおじいちゃん」「お二人素敵です」「また老夫婦役で共演されるのを楽しみにしてます」「考えさせられる作品でした」「誰かわからんかった」などドラマや写真の感想が続々と寄せられている。