8月17日に放送された「パパジャニWEST」(TBS系)では、ジャニーズWESTらが「パパ力検定」に挑戦。テント設営やキャンプ飯など、キャンプでの“パパ力”を競い、今回挑戦した神山智洋が「俺らの番組なんで俺らは1位取らないと」と意気込む姿には、視聴者から反響が寄せられた。

前回に引き続き、芸能人パパたちの家事力を競う「コレが出来たら自慢のパパ 宿題パパ力検定」に、ユージ、あばれる君、くっきー!(野性爆弾)、アレックス・ラミレス、さらに独身代表としてジャニーズWESTの7人が参戦。「子どもと2人でキャンプSP」の続編“キャンプ飯作り”に挑戦し、その様子を千秋と北斗晶がジャッジした。

今回はメンバーを代表して、“WESTのおかん”こと神山がキャンプ飯作りにチャレンジ。意気込みを聞かれると「バッチリです。事前に準備できるものはしてきました」と笑顔で返答。制限時間は火おこし込みの40分とタイトで、事前にテーマを知らされた神山は、個人的に場所を借りて火の起こし方を勉強してきたことを明かした。

まずは薪の準備。薪に切れ目を入れて着火しやすくする作業をしながら、「負けたくないんですよね、どうしても。俺らの番組なんで俺らは1位獲らないとダメでしょ」と語った神山。

だが、自主練と異なり、初めてのファイヤースターターでの着火に神山は苦戦。「全然つかへんねんけど。ちょっと待って、料理する前に腕が死ぬ」とこぼす神山に、モニタリング中の北斗が「ここまで苦労してると助け舟出したくなるね」と言うと、助っ人が登場。着火に成功した。

ここから残り時間18分で料理を行うことになると、神山は生ハムをのせた時短サラダ、メスティンで余り野菜をつかった前菜、そして「子どもが喜ぶデザートを作ります」とメスティンで作るチョコバナナケーキを仕込んだ。

さらに、最後に「やっぱこれっしょ!」と肉が登場したが、ここでタイムアップ。これ以上調理を続けると減点になると説明を受けるも、神山は「最後までちゃんとやりたいですね」と言い、挑戦者の中で最も多い4品を無事に完成させた。

試食したタイガくんは「おいしい!」と笑顔を浮かべ、神山も「全部“おいしい”いただきました!」と手をたたいて喜んだ。また、北斗と千秋も前菜のじゃがいも料理を絶賛していた。

視聴者からは「神ちゃんのケーキ食べたい!」「真面目さに感動した」「子どもの喜ぶ顔を見てほほ笑む神ちゃんがよかった」という声のほか、「『俺らの番組』という重みよ」「神ちゃんよく言った!」などの反響が寄せられた。

「パパジャニWEST」は毎週火曜深夜放送。次回は8月24日(火)放送予定。