なにわ男子/関西ジャニーズJr.・道枝駿佑、Snow Man・目黒蓮が10月クールオシドラサタデー「消えた初恋」(毎週土曜夜11:30-0:00、テレビ朝日系)でW主演を務めることが分かった。本作は、原作・ひねくれ渡、作画・アルコによる同名コミックで、勘違いから始まる高校生の恋と友情を描く青春物語。道枝は、クラスメイトに片思い中の男子高校生・青木を、目黒はひょんなことから青木(道枝)が自分のことを好きだと勘違いする硬派な男子高校生・井田を演じる。2人がドラマで共演するのは今回が初めて。

原作は、現在「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の同名コミックで、「このマンガがすごい!2021」(宝島社)ではオンナ編の9位にランクインした他、「第11回 ananマンガ大賞」では準大賞となった注目作品。

“クラスメイトの天使”・橋下さんに片思い中の男子高校生・青木(道枝)は、あっさり失恋。しかし、ひょんな出来事から、同じくクラスメイトで硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまい、勘違いのはずが、本当に井田のことが気になり始めてしまうという、王道の青春ラブストーリーのテイストと合わせて、勘違いを発端とした意外過ぎる展開が描かれる“初恋ラブコメディー”となっている。

そんな本作でW主演を務めることが決定した道枝と目黒。グループとしても11月12日(金)にCDデビューすることが発表され、ドラマ「BG〜身辺警護人〜」(2018年)、「俺の家の話」(TBS系)、舞台「ロミオとジュリエット」など、俳優として躍進中の道枝が、ピュアで優しくちょっぴりおバカな青木役を務める。

また、高長身を生かしてモデルとして活躍するほか、ドラマ「教場Ⅱ」(フジテレビ系)や、映画「滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie」で、繊細な表情や凄みのある演技を披露したSnow Man・目黒が、“青木が自分のことを好きかもしれない”と勘違いしてしまう恋愛に疎い硬派な井田を演じる。

原作者・ひねくれ渡は「すてきなお二人に演じて頂けて感激です!新たな魅力倍増だなぁと、キャストの方々を知った時にとてもワクワクしました。放送日が楽しみです」と、作画・アルコは「こんなすてきなお二人に演じていただけるとは平伏ものです。漫画では結構変な顔に描いちゃったりしてるので…いいのかな…とても楽しみです!」とコメント。

■道枝「井田役は目黒くんしかいない」

――本作に出演が決まった時の気持ちをお聞かせください。

道枝駿佑(以下、道枝):僕は「別冊マーガレット」の作品が好きで、「消えた初恋」も以前に少し読んだことがあったので、「このマンガの実写に僕が出るのか!」とすごくうれしくなりました。ですので、マネジャーさんからこのドラマのお話を伺ったときは、すぐに「やらせてください!」と答えました。

目黒蓮(以下、目黒):僕はラブコメも学生役も初めてなので、そんな作品で道枝くんと共演できるのがすごく光栄です。最初にこのお話を聞いたのが4カ月くらい前なんですけど、「早く仲を深めないと!」と思って、メンバーの(向井)康二に道枝くんの連絡先を聞いて連絡しました。道枝くんが何かに出ていたら連絡したりと、今も関係性を深めているところです。

――ご自身が演じる役に共感できるところはありますか?

道枝:僕は不器用なところが似ているなと思います。原作を読んでいた時に、ちょっと言葉足らずなところがあるなぁとか、思っていることを井田にどう伝えていいかわからなくて、言葉を探してやっとの思いで口にするという青木の一面を感じたんです。僕にもそういうところがあるので、共感できました。

目黒:井田くんは普段あまりしゃべらない人だと思うんですけど、たまに発したひと言がすごくストレートで、ピュアなんですよ。僕もグループのメンバーのいいところを見つけたら、恥ずかしがらずにストレートに伝えようと心掛けているので、その部分にすごく共感できました。

――道枝さんから見た、目黒さんと井田の共通点を教えてください。

道枝:衣装合わせの日に、目黒くんが制服を着て部屋から出て来たのを見た瞬間、「井田だ!」と思いました。井田役は目黒くんしかいないというくらい原作のイメージとピッタリで、「そのまんまやん!」と(笑)。目黒くんの制服姿って見たことがないので、すごく新鮮ですし、めっちゃ似合ってると思います。あと、サラッとすごくかっこいいことを言ったりしてくれるのも共通点だし、とてもすてきなところですね。

――目黒さんから見た、道枝さんと青木の共通点を教えてください。

目黒:最初は、道枝くんは青木とは正反対で、落ち着きがあってクールなのかなって思っていたんです。でも、道枝くんの顔立ちがすごくかわいらしくて、そこが青木とリンクしました。道枝くんはまだ19歳でフレッシュさもあるし、制服の着こなしもさすがだなと思いますね。僕は学生役もしたことがないし、実際学生服もブレザーじゃなくて学ランだったので、道枝くんのフレッシュさに引っ張ってもらいたいですね。



――これから2人でやってみたいことや、撮影現場で楽しみにしていることはありますか?

道枝:前から言っていたんですけど、状況が落ち着いたら一緒にご飯を食べに行きたいですね。連絡先を交換してから、ずっとその話をしています。撮影ではすべてのことが楽しみなんです! このドラマが視聴者の皆さんにどう伝わるのかなというワクワク感と、ちょっと緊張感もあったりして…本当に今から撮影に入るのが楽しみです。

目黒:今はこういう状況なので難しいですけど、「落ち着いたら一緒にご飯を食べに行きたいね」と、ずっと話しています。この前一緒に取材を受けたんですが、道枝くんが質問に答えているのを聞いている時に、「オレもそう答えようと思った」と感じたことが結構あったんですよ。いろいろと深い話をしたら、すごく話が合いそうだなと思ったので、ぜひ一緒にご飯を食べに行きたいですね。撮影が始まったら、久々の“THE青春”な感じを、教室などのセットで味わえるのが楽しみです。

――本作はキュンとするラブコメということで、道枝さんが最近キュンとしたことを教えてください。

道枝:僕は大阪に住んでいるので、帰った時にしか犬に会えないんですよ。この前久しぶりに帰ったら、すごくかわいらしく迎えてくれてキュンキュンしました。

目黒:寝る時に、犬が僕の腕枕で寝るんです。その時に、おなかをなでてあげるんですけど、それをやめると手でちょんちょんとしながら「もっとなでて」って合図をするんですよ。そのピュアさがめっちゃかわいくてキュンキュンしました。かわいすぎてギュッとしたら逃げられましたけど(笑)。

――本作の放送を楽しみにしている視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

道枝:初めてがっつりとラブコメをやらせていただきます。原作ファンの方のイメージは崩さず、自分なりに青木を解釈して、素直な気持ちで演じられたらいいなと思っています。ピュアな高校生たちの青春物語なので、一緒にワクワクしながら、毎週楽しみにしていただけたらいいなと思います。

目黒:青木と井田のようなすてきな2人になれるように、僕と道枝くんもこれからどんどん関係性を積み重ねて楽しく撮影ができればいいなと思っています。

■道枝駿佑コメント

憧れの木村拓哉さんとの共演が決まってとても緊張してる時にメリーさんが直接電話をくださり、「あんた頑張んなさいよ!」と言っていただいたことが今でも忘れられません。その言葉を胸にこれからも頑張ります。天国で見守っていてください。

■目黒蓮コメント

メリーさんには僕達に深い愛をたくさん与えて頂きました。た。メリーさんのように清く、正しく、そして厳格な姿勢を僕達も引き継いで精進していきたいと思います。ジャニーズという素晴らしい家を作ってくださり本当にありがとうございました。ゆっくりお休みください。