8月20日(金)放送のテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」(毎週金曜夜7:25-7:55、テレビ東京系)第17話「きらめく☆シンカリオンZ 500こだま」のあらすじと先行カットが公開された。第17話では、シンカリオンに乗って戦っていることが家族にバレてしまったシンが、家族と共に横川の鉄道文化むらを訪れる。

新幹線が変形するロボット「シンカリオン」と、その運転士たちの活躍を描く「新幹線変形ロボ シンカリオン」シリーズ。
その最新作である「新幹線変形ロボ シンカリオンZ(ゼット)」では、新たな敵の襲来に備え、新幹線超進化研究所が秘密裏に開発を進めていた新型ロボット「シンカリオンZ」が登場。
高い適合率で「シンカリオンZ」の運転士となった子どもたちは、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ。

■第17話「きらめく☆シンカリオンZ 500こだま」あらすじ
シン(CV:津田美波)が「シンカリオンZ E5はやぶさ」に乗って戦っていることが姉のアユ(CV:高尾奏音)と母のトキ(CV:石松千恵美)にバレてしまった。

シンは自分のやっていることを理解してもらうため、二人を横川の鉄道文化むらの「車両ペイントイベント」に誘う。鉄道文化むらには、ハナビ(CV:寺崎裕香)やタイジュ(CV:鷄冠井美智子)の家族や大宮支部のスタッフたちもやって来ていた。

その頃、細川(CV:岡林史泰)は島(CV:藤原貴弘)から特別な任務を任される。それは、京都支部の「シンカリオンZ 500こだま」のZ合体に関する重大な任務だった。