日曜劇場「危険なビーナス」(2020年、TBS系)の君津光役、ドラマ「#コールドゲーム」(2021年、フジテレビ系)の木村大輝役と話題作への出演が続く結木滉星。そんな結木滉星の最新出演作「エロい彼氏が私を魅(まど)わす」(FODにて9月18日[土]0時配信開始)のキービジュアルと初出し映像が公開された。また、主題歌を韓国の人気男性アイドルグループ・ASTROが担当することも決定。ASTROからのメッセージも到着した。

■圭吾に腕を絡めているのは…麻衣!

ドラマ「エロい彼氏―」は、フジテレビが運営する動画配信サービスFODオリジナルドラマ。結婚を目前にしたお嬢様・仁美(松井愛莉)が、工事現場で偶然出会った筋骨隆々のまなぶ(笠松将)に惹かれ、葛藤していく姿を描く。

結木が演じるのは、仁美の婚約相手・圭吾。イケメンで高学歴、高収入と誰もがうやらむハイスペック男子だ。

昨年は日曜劇場「危険なビーナス」で物語のカギを握るオリジナルキャラクター、矢神家の使用人兼執事・君津光を演じ、大きな注目を浴びた結木。ネット媒体が行ったアンケートでは「2021年活躍しそうだと思う俳優ランキング」1位に選ばれ、今年も小松江里子原作・脚本のドラマ「#コールドゲーム」でさわやかな表の顏と隠された“裏の顏”のギャップを鮮やかに演じ分けて視聴者を魅了した。

「エロい彼氏―」ではスーツ姿でビシッと決め、理想の婚約者に。圭吾が魅力的であればあるほど仁美の葛藤は大きく、苦しいものとなっていく。

そして今回、配信開始に先立ってドラマのキービジュアルが完成した。
キービジュアルに登場しているのは、メインキャストである仁美とまなぶ、圭吾、そしてまなぶの恋人・麻衣(萩原みのり)の4人。ウェディングドレス姿の仁美の横にはタキシード姿の圭吾。しかし、仁美が腕を絡めているのはニッカポッカ姿のまなぶ。そして麻衣は圭吾と腕を組んでいる――ドラマの展開を予期させるビジュアルとなっている。

さらに、60秒の長尺スポットも完成した。同作の映像が公開されるのは、今回が初。圭吾との結婚を目前に控えてまなぶに恋してしまい戸惑う仁美の葛藤に加え、圭吾がスーツ姿で完璧な笑顔を見せる場面や、麻衣が圭吾を誘惑する場面も映し出され、本編への期待を高めている。

■「ASTROの新しい魅力が見られるバラード曲」

また、主題歌をASTROが歌うことも決定。作詞はドラマの脚本を手掛ける野島伸司が担当し、このドラマのために書き下ろされた「1番好きな人にサヨナラを言おう」という曲が誕生した。

ASTROはメンバー6人で構成され、2016年の韓国デビュー以来成長を続け、多くのグローバルファンに愛されている。今年4月に発売された2ndフルアルバム「All Yours」でオリコン週間アルバムチャート1位、タワーレコード全店総合アルバムチャートでも2週連続1位を記録するなど、日本でも人気を誇る。

そんな彼らによる主題歌「1番好きな人にサヨナラを言おう」は、しっとりと歌い上げるせつないバラード。ASTROからは「日本の皆さんこんにちは、ASTRO です。僕たちASTROがFODオリジナルドラマの主題歌を担当することになりました。楽曲のタイトルは「一番好きな人にサヨナラを言おう」です。ドラマの脚本を担当した野島伸司さんが歌詞を書いてくださいました。とても光栄です。ありがとうございます。ASTROの新しい魅力が見れるバラード曲となっていますので、ドラマと一緒にたくさん聴いてください。以上、ASTRO でした!」のメッセージも到着。本編とともに、主題歌にも注目が集まりそうだ。