日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送されている、新たなグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、「Girls Planet 999」)(毎週金曜夜8:20〜、ABEMA SPECIAL2にて全12話)の第3話が、8月20日(金)夜8:20より放送される。

番組公式YouTubeで公開された #3の予告映像では、これから始まる初のミッション「コネクトミッション」に挑む、99名の参加者たちの様子が明らかになる。「コネクトミッション」では、Kグループ(韓国)、Cグループ(中国)、Jグループ(日本)の各地域から1名ずつ、合計3名で構成された33個のセル(CELL)中、半数近くの16個ものセルが脱落することが決まっている。

そんな注目の「コネクトミッション」では、3個のセル、合計9名がひとつのチームとなり、ステージパフォーマンスを作り上げていく。ミッション曲は、BLACKPINK「How You Like That」をはじめ、IZ*ONEの「FIESTA」、OH MY GIRLの「五番目の季節」、TWICEの「YES or YES」で、投票数が3倍になるミッション曲は、EXOの「The Eve」、 BTSの「MIC Drop」、SEVENTEENの「Pretty U」の3曲となる。

■「何度も会いたいねんチーム」「エナジーバー!モグモグ!チーム」

予告映像では、Jグループの事前ランキング3位の山内若杏名ら9名からなる「何度も会いたいねんチーム」と、「Nizi Project」参加者で、Jグループの事前ランキング14位の岸田莉里花ら9名からなる「エナジーバー!モグモグ!チーム」による、TWICEの「YES or YES」のステージパフォーマンスの一部が披露されている。ステージ前、山内は「練習したとおりにすれば、ぜったいにすばらしいステージを見せられると思うので、がんばります。エナジーバー、いただきます」と、ライバルチームの名前をもじっての挑発に対し、岸田は、「私たちも、ずっと一生懸命、がんばってきたので、私たちだけの幸せなエネルギーで、1チームに勝つねん!」と意気込みを語っている。

初めてひとつのチームとなり、それぞれ違う地域のK、C、Jグループの参加者たちが、どのようなステージを見せるのか、初のミッションとなる「コネクトミッション」に挑戦する99名の少女たちの、夢に向けた挑戦を見ることができる。