ABEMAオリジナルシリーズ恋愛モキュメンタリー番組「私たち結婚しました」(毎週金曜夜11:00〜、ABEMA SPECIALチャンネル)の第7話が、8月20日夜11:00より放送される。

「私たち結婚しました」は、韓国で2008年から約9年間、レギュラー放送された番組「私たち結婚しました」を日本版にリメイクした、ABEMAオリジナルシリーズで、俳優の野村周平と、バンド・ゲスの極み乙女。のドラムのほな・いこかこと、女優のさとうほなみのペアと、俳優の白洲迅と、モデルで女優の堀田茜のペアの計2組の有名芸能人ペアが、“7日間のお試し結婚生活”する模様を公開する。

2021年に入り、大物芸能人たちの結婚ラッシュが続く芸能界で、彼ら、彼女らは、ふだんどんな結婚生活を送っているのか、そんな芸能人たちのレアな結婚生活の様子を見ることができる。

■野村周平の愛妻家ぶりが――

第7話でも、野村の愛妻家ぶりが、存分に発揮される。

野村は、妻のさとうが所属するバンド・ゲスの極み乙女。のライブを観戦することになる。ライブ前の夫からのさしいれのサプライズに、さとうが、意外な反応をする。

また、ライブを終えて帰宅するさとうに、野村の気持ちや気づかいが伝わる、うれしいプレゼントの、そのやさしさにさとうが涙する場面もあり、スタジオからも「かわいい」の声が止まらない。

■ボーリングデートへ

白洲と堀田夫婦は、勝負に勝ったら、ハグorお姫様抱っこのごほうびがもらえるボーリングデートに出かける。

第6話で、堀田の親友のchay(チャイ)から受けたアドバイスを参考に、とある夫婦間の悩みを切り出す。その後、仲むつまじい様子のふたりだが、白洲のある行動に、堀田がプチ切れる。

堀田の友人で、スタジオMCの河北麻友子も、その行動には「ぜったいダメなやつだ、これ」と指摘する。