水谷隼選手が8月22日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に生出演、現役引退の真相を語った。

この日は司会を東野幸治が担当し、8月21日〜22日放送された「24時間テレビ44 想い〜世界はきっと変わる。」の終了後の日本武道館からの生放送となった。「24時間テレビ」のチャリティーリレー企画に参加した水谷選手をはじめ、丸山桂里奈、五郎丸歩らもリレー会場の福島県から出演、その感想などを語った。

松尾駿(チョコレートプラネット)が水谷選手に「引退されると聞いたんですけど本当ですか?」と質問すると「はい、本当です」と返答。

そこで東野が「張本(智和)くんが『絶対させませんよ』っておっしゃっていましたが…、ご自身の中では、東京オリンピックで引退すると思いがあったんですか?」とさらに質問を重ねた。

水谷選手は「僕の中では思いはあったんで、張本選手が『引退はさせません』って言ってくれて、ちょっとどうしようかと思ったんですが、もう1人の丹羽(孝希)選手が『どっちでもいいよ』って言ったんで、すねてやっぱりやめるかなって」と、ジョーク交じりで答えて笑いを誘った。

視聴者からは「水谷さんトークも上手」「水谷選手のユーモアセンスに笑いました」などのコメントで盛り上がりをみせていた。

次回、「列のできる法律相談所」は8月29日(日)夜9:00から放送予定。ゲストは井上芳雄、上白石萌音、長屋晴子(緑黄色社会)、細田佳央太ほか。