8月21日〜22日に放送された夏のチャリティー特番「24時間テレビ44 想い〜世界はきっと変わる。」(日本テレビ系)。同番組の視聴率が23日、ビデオリサーチから発表され、全平均は歴代22位となる7.0%だった(関東地区、以下同)。

今回の「24時間テレビ」は、メインパーソナリティーをKing & Prince、チャリティーパーソナリティーを2009年以来、12年ぶりとなる菅野美穂、スペシャルサポーターをチョコレートプラネットが担当。

チャリティーランナーは恒例企画の公道を使ったマラソンも中止となるなか、「復興への想いをつなぐ募金リレー」として、東日本大震災をはじめとした様々な被災地への支援を行ってきた芸能人やアスリートによるチャリティーリレー企画を実施。

第1走を務めたメインパーソナリティーのKing & Prince岸優太をはじめ、水谷隼、荒川静香、川井梨紗子、川井友香子、五郎丸歩、田中理恵、長谷川穂積、丸山桂里奈、林咲希、城島茂の11人が総走行距離100kmを走った。

瞬間最高視聴率は、城島が完走した場面で世帯23.4%(個人は16.0%)を記録。
8月21日(土)

【18:30〜21:15】9.1%

【21:15〜23:10】9.4%(24時間テレビドラマスペシャル 生徒が人生をやり直せる学校)

【23:10〜25:30】5.5%

【25:30〜28:30】2.0%

【28:30〜29:00】1.6%

8月22日(日)

【5:00〜6:43】2.4%

【6:55〜11:14】7.0%

【11:24〜12:24】7.6%

【12:24〜16:54】7.3%

【16:59〜17:23】8.4%

【17:23〜19:00】10.3%

【19:00〜20:54】12.4%