松井愛莉が8月24日公開のインテリアウェブマガジン「マドリーム」Vol.39の表紙と巻頭インタビューに登場。「部屋に小さな幸せを 花と緑と暮らす」をテーマに、部屋へのこだわりなどについて語っている。

福島のゆたかな自然に囲まれて育ったという松井は、子どもの頃から花や緑がいつもそばにあり、虫とも共存して育ったという。部屋には松井よりも背が高い観葉植物があり、水をあげたり、霧吹きで葉っぱに水をかけたり、自分のペースでお世話しているそう。

また、プライベートは「完全にインドア派です。最近、お料理もするようになってほとんど家の中で完結しています。ソファでごろごろしている時間も長いです。家は唯一自分だけの場所なので、落ち着く空間にしたいと思っています」とのこと。落ち着く空間にするために、DIYで家具を作ったこともあるという、インテリアのこだわりについても語っている。